2021センバツ出場、神戸国際大付の注目選手

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

センバツ大会に出場するチームで、個人的に注目したい選手を紹介します。今日は神戸国際大付高校。

神戸国際大付の注目選手

注目度A:必見・見ないとヤバイ、注目度B:成長をチェック、注目度C:素質をチェック

注目度A:阪上翔也投手

投げては最速145キロの速球を投げ、昨秋は41回1/3で57奪三振を記録している。野手としても50m6.0秒に遠投115mの肩で、プロも注目する外野手。ホームランも打てて、打って走って守って投げられる選手。

注目度B:西川侑志捕手

昨秋は打率.415と確実性の高い打撃にホームランも見せた。3番・阪上、4番・西川のコンビは相手にとって脅威。捕手としての能力の高さもある。

注目度B:中辻優斗投手・2年

176cmの右腕投手で最速は140キロを記録、兵庫大会決勝で先発し6回3安打無失点の好投を見せるなど、26回1/3を投げて防御率1.71と安定している。

注目度B:楠本晴紀投手・2年

186cm89kgの大型左腕投手で、最速は140キロを記録している。昨秋はベンチ入りしていないが、ポテンシャルが高い投手でベンチ入りしたら期待したい。

注目度C:武本琉聖一塁手

178cmの左打者で5番を任せられる。昨秋は10試合で11四死球を奪うなど選球眼が良く、2ベースヒット5本にホームラン1本など長打が期待できる。

注目度C:夜久彪真外野手

182cm80kgの外野手で昨秋は1本塁打・代打で登場し打点を挙げていく選手で、長打力も期待できる。

注目度C:織田友斗外野手

179cm81kgの外野手で長打力があり、秋から成長をしているという。

注目度C:関悠人中堅手

50m6.2秒の足で昨秋は3盗塁を記録、センターで足を飛ばして広い範囲を守れる。

注目度C:能登原健生外野手

四球を選んで出塁できるなどチームのための打撃ができる。50m6.3秒の足に遠投100mの肩もある外野手。

注目度C:吉田龍人内野手

187cm95kgの大型選手。昨秋は代打で起用され4打数2安打3打点。チャンスで結果を残す。

注目度C:板垣翔馬三塁手・2年

185cm100kgの大型選手で、サードを守り長打力のある打撃を見せる。

注目度C:岩崎健大投手・2年

185cm90kgの右腕投手、球速が上がってくれば楽しみ。

注目度C:加藤彰真投手・2年

185cm85kgの大型右腕、成長が期待されている投手。

注目度C:増田和偉投手・2年

172cmの右腕投手で、この冬に成長している。

チーム

投手は中堅手の阪上投手がエースで、三振を奪い、防御率0.87と抑える。2年生の次期エース候補・中辻投手も先発で結果を残しており、球速も出る2枚看板は実力十分。技巧派の加門投手の他に、2年生でポテンシャルの高い投手も多く、誰がベンチに入ってくるか。

攻撃では3番・阪上、4番・西川が中心、5番・武本も力がある。1,2番が固まれば中軸で得点が期待できる。また打者でも体が大きく、長打力の期待できる選手もおり、どのような布陣でベンチ入りメンバーを選んでくるか注目。

打線は5点前後を奪い、投手が2点までに抑える。投手の出来がベースとなるが、打線の得点を増やしてゆきたい。

神戸国際大付属高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント