吉田元DeNAスカウト部長のセンバツ注目選手総括

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

昨年まで横浜DeNAのスカウト部長や顧問を務めた吉田孝司氏が、センバツ注目選手の総括をしている。

スポンサーリンク

みんなフォームがいい

吉田氏は「今年は投手にいい素材がそろっているが、どの投手も変な癖がないというか、みんなフォームがいい。」とまずは右腕投手について2人の投手を評価した。

中京大中京・畔柳亨丞投手
「高校生レベルではなかなか打つのは難しい。やや単調になる事があるので、組み立てなどはこれからの課題だろう。」

天理・達孝太投手
「バランスがいい。あれだけ大きいと下半身がフラフラしてしまう投手が多いが、しっかり下も使って腕が振れていた」

また左腕投手についても「目立った」と話し、

北海・木村大成投手
東海大相模・石田隼都投手
大阪桐蔭・松浦慶斗投手
について、「夏に向けてどれだけ成長するか楽しみ」と話した。

技巧派左腕の
東海大甲府・若山恵斗投手
上田西・山口謙作投手
智弁学園・西村王雅投手
については「右打者の外に沈むボールが使えれば面白い」と話した。

捕手では
市和歌山・松川虎生選手
県岐阜商・高木翔斗選手
を評価し、「打撃も魅力だが、捕手は守りが大事なのでキャッチング、スローイングの技術を伸ばしてもらいたい」と話した。

また、大阪桐蔭の野間翔一郎選手、池田陵真選手の両外野手を「良いスイングをしていた」と評価した。

2021年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021センバツ高校野球大会の対戦カードと注目選手一覧
3月19日から行われるセンバツ高校野球大会の、対戦カードと注目選手の一覧です。

中京大中京・畔柳亨丞は高校生レベルではなかなか打つのは難しい。やや単調になることがあるので、組み立てなどはこれからの課題だろう。天理・達孝太はバランスがいい。あれだけ大きいと下半身がフラフラしてしまう投手が多いが、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント