高知・森木大智投手が149キロ3回1安打無失点、10球団スカウト視察し広島「順調に来ている」

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

春季高校野球高知大会の準決勝で、ドラフト1位候補として注目される151キロ右腕・森木大智投手が登板し、3回1安打無失点の好投を見せた。この試合には10球団のスカウトが視察に訪れている。

スポンサーリンク

怪我で遅れていた

高知高校の森木大智投手は、最速151キロの速球を投げる右腕として、センバツに出場したBIG4、小園健太投手(市和歌山)、畔柳亨丞投手(中京大中京)などとともに注目されている右腕投手。

この春は練習中に左足首を痛め、少しの間、練習ができない状態になるなど、出遅れがあった。それでもこの日の高知大会準決勝・土佐戦で、今年の公式戦初登板をした。

7点をリードした5回にマウンドに登った森木投手は、アベレージで145キロを記録し、三者三振の圧巻の投球を見せる。7回までの3イニングを投げて1安打無失点、スカウトのスピードガンで149キロを記録した。「野球から1ヶ月ぐらい離れていたので、試合に出られるだけで嬉しい」と話した。

この日はセンバツの準々決勝が行われているが、10球団のスカウトが森木投手の視察に訪れた。広島の白武スカウト部長は「ケガで調整不足の面もあるだろうが、順調にきている」と話した。

体格や球速などで小園投手と比較される事が多く、センバツで小園投手、また畔柳投手、天理の達孝太投手などがアピールをする中、もう一人の本命・森木投手もいよいよ動き始めた。この春、そして夏は森木投手の話題が多く取り上げられる事になると思われる。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト指名予想
 2021年ドラフト指名予想です。
高知・森木が速球ズバズバ デイリースポーツ紙面 2021/3/30

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント