智弁和歌山・中西聖輝投手が3安打完封、10球団15人視察し阪神・巨人・ヤクルトが評価

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

春季高校野球近畿大会が開幕し、智弁和歌山の147キロ右腕・中西聖輝投手が、神港学園を完封した。この日は10球団15人のスカウトが視察し、阪神が評価をしている。

スポンサーリンク

変化球増やし

この日は雨が降る中での投球となったが、智弁和歌山の中西聖輝投手は「天気が悪くてグダグダになると攻撃のリズムができない」と打たせて取る投球を選択、変化球を増やして打たせて取っていく。

しかし5回にはカーブで三振を奪うと、その後はストレートなどで3者連続三振、力の違いを見せつけ、9回を投げて3安打9奪三振で完封した。神港学園も146キロを投げる三木勇人投手や力のある投球で兵庫で連続無失点を続けてきた加藤大投手などが登板し、智弁和歌山打線が1失点に抑えられたものの、エースの完封で1-0で勝利した。

この日は大阪桐蔭戦などもあり、10球団15人のスカウトが視察に訪れたが、阪神の和田TAは「テンポがいいし、球の切れで勝負するタイプ。真っすぐ、スライダーとも質が良くなっている。追い込むのが早い。常にストライク先行で優位に立ちながら投球できる」と評価した。また巨人の岸スカウトは「一番はメンタルの強さ。投球に強弱がつけられる」と話すと、東京ヤクルトの橿淵スカウトグループデスクも「球速表示以上に速く感じる。先発タイプとして面白い」と評価した。

高校生右腕投手では、小園健太投手、森木大智投手、風間球打投手のBIG3に、畔柳亨丞投手、達孝太投手がいるが、中西投手もBIG3を追うくらいの位置にいると思われる。プロ志望をすればドラフト中位から上位での指名の可能性がありそうだ。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-近畿のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
春季近畿大会の組み合わせ決定、大阪桐蔭154キロ右腕・関戸康介投手、智弁和歌山・徳丸天晴選手など注目
22日から滋賀県で行われる春季高校野球近畿大会の組み合わせが決定した。復調気味の大阪桐蔭・関戸康介投手や、智弁和歌山の徳丸天晴選手、中西聖輝投手、智弁学園の前川右京選手などが注目される。

それでも、神港学園を寄せつけない。5回、森岡啓斗内野手(3年)を外角カーブで空を切らせ、河瀬智哉内野手(2年)を速球で見逃し三振。3者連続三振を奪うなど3安打9三振で完封勝ちだ。10球団15人のスカウトが集結。阪神和田テクニカルアドバイザーも「テンポがいいし、球の切れで勝負するタイプ。追い込むのが早い。常にストライク先行で優位に立ちながら投球できる」と評した。

智弁和歌山・中西3安打完封、阪神和田豊TA「テンポがいい」 - 高校野球 : 日刊スポーツ
最速147キロ右腕で今秋ドラフト候補の智弁和歌山・中西聖輝投手(3年)が小気味よい投球で神港学園(兵庫)打線を封じた。中盤にかけてテンポアップ。5回は森岡啓斗… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

視察した阪神・和田TAは「球のキレで勝負するタイプ。カウントで優位に立ちながら投げているし、何よりテンポがいい」と評価した。

10球団15人のスカウトが視察し、巨人の岸スカウトは「一番はメンタルの強さ。投球に強弱がつけられる」。ヤクルトの橿淵スカウトグループデスクも「球速表示以上に速く感じる。先発タイプとして面白い」と注目した。

視察した阪神・和田豊本部付テクニカル・アドバイザーは「テンポが良い。真っすぐ、スライダーとも質が良くなっている」と評した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント