桐光学園・中嶋太一投手は関東第一に4回1失点

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

夏に向けて強豪同士の練習試合も行われている。関東大会ベスト4の桐光学園は、関東大会準優勝の関東第一と練習試合を行った。

スポンサーリンク

エースは4回1失点

最速148キロの速球を投げる右腕・中嶋太一投手だが、この日は6回から登板をしたものの、7回には1失点し、8回にや3者連続四球など本調子ではなかった。

それでも常時クイックモーションで投げるなどテーマを持っての投球で、3連続四球は「前に突っ込んでしまった」と反省したものの4回3安打1失点と粘り、「関一相手にクイックで抑えられたのは良かった」と話した。

181cm84kgの体から148キロの速球を投げる中嶋投手、ピシャリと抑える投球がなかなか見られず、評価につながらない所があるが、夏はエースとして、神奈川の強豪を圧倒するような投球を見せてほしいと期待する。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-神奈川県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

六回から2番手としてマウンドに上がると自ら課題に挙げている「クイックモーション」で常時、投げ込んだ。七回に1点を奪われ、八回には「(体が)前に突っ込んでしまった」と3者連続四球などでピンチを作った。しかし、後続を切り、4回を3安打1失点にまとめた。受ける捕手・石井は「悪い中でも1失点に抑えてくれた」とエースを評価した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント