市和歌山・小園健太投手が2回4奪三振、4球団6人スカウト視察しヤクルトが評価

高校野球ドラフトニュース 東京ヤクルトドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

市和歌山は南部と練習試合を行い、ドラフト1位候補の152キロ右腕・小園健太投手はリリーフで2回を投げて4三振を奪った。

スポンサーリンク

変化をチェックしたい

小園健太投手はこの日、8回から2番手として登板すると、最速147キロの速球と120キロ台の変化球で緩急をつけ、テンポ良く相手に考える余裕を与えない投球を見せた。

2回を投げて打者6人に対し、ノーヒット4奪三振で無失点に抑える好投を見せると、「状態は上がっている」と話した。

この日は4球団6人のスカウトが視察し、東京ヤクルトの阿部スカウトは「なかなか高校生にはいない投手。」と評価、そして今後も「少ないイニングでも変化をチェックしたい」と、少しでも変化した点をチェックしていくとした。

夏の初戦は7月14日の和歌山高校戦、小園投手は「まだ1ヶ月もあるので、もっと上げていける」と話した。

2021年度-高校生投手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年度-高校生-和歌山県のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

プロ4球団6人のスカウトが視察。ヤクルトの阿部スカウトは「なかなか高校生にはいない投手。少ないイニングでも変化をチェックしたい」と引き続き注目していく構えだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント