立花学園の150キロ右腕・永島田輝斗投手が4回5奪三振無失点、オリックススカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

立花学園の150キロ右腕・永島田輝斗投手が登板し、4回2安打5奪三振無失点の好投を見せた。

スポンサーリンク

144キロ

夏の高校野球神奈川大会の2回戦で、金沢高と対戦した立花学園は、2点をリードした6回に2番手で、150キロ右腕の永島田輝斗投手が登板すると、最速は144キロを記録した。

先頭打者に四球を与え、1アウト2塁のピンチをいきなり背負ったものの、この回を無失点に抑えると、その後はカットボールやフォークボールを低めに集めた。4回を投げて2安打5奪三振無失点という内容だった。

この日はオリックスの上村スカウトが視察し、「体の強さがあるので、そこが一番いいところというか持ち味。いろんなものを試してやっているのが、試合の中でも見える」と評価した。

プロ志望の意思を持つ永島田投手だが、「まだ自分には早いかなと思います。この大会を通じて、もっともっといろんな人に知ってもらいたいなと思います」と話した。この大会を勝ち上がり、甲子園に出場して永島田の名を広め、プロの世界へと飛び立ちたい。

2021年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・神奈川大会(2021)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球神奈川大会、センバツ優勝の東海大相模や、プロ入りする選手の多い横浜高だけでなく、その他の高校にも楽しみな選手が非常に多い。ドラフト1位指名クラスの選手はいないが、ドラフト注目度はAとしたい。

▽オリックス上村スカウト(立花学園・永島田を視察し)「体の強さがあるので、そこが一番いいところというか持ち味。いろんなものを試してやっているのが、試合の中でも見える」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント