戸畑高・藤野恵音選手に「スピードはトップクラス」とスカウトが評価

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

戸畑高校の大型遊撃手・藤野恵音選手にプロのスカウトが「スピードはプロでもトップクラス」と評価を伝えていた事がわかった。

スポンサーリンク

今年春からスカウトが視察に

藤野恵音選手は180cm77kgの遊撃手で、50m6.0秒の足と遠投100mの肩が注目される。中学時代は小倉リトルシニアで遊撃手として活躍し、九州選抜として台湾に遠征した経験がある。長兄は小倉高校から京都大に進むなど、兄が大学で勉学に励む中で、恵音選手も進学校の戸畑高校に進んだ。

高校では1年夏にはレフトでレギュラーとして出場し、今年は1番ショートとしてプレー、春季福岡大会でベスト4入りし、その頃からプロのスカウトが視察に訪れるようになったという。

夏は準々決勝で甲子園に出場した西日本短大付に敗退、その後、大学進学も考えていたが、家族が「やりたいようにやれ」と後押しし、夢を抱いていたプロ野球選手になるためにプロ志望届を提出した。

戸畑高の江藤監督は「スピードはプロでもトップクラスに入ると、スカウトの方が評価してくれています」と話す。今年は高校、大学、社会人の各カテゴリで、遊撃手のドラフト候補がやや少なく、藤野選手は有力な将来有望な遊撃手の候補となる。

2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
俊足強肩 大型遊撃手 戸畑高・藤野 西日本スポーツ紙面 2021/10/9

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント