聖光学院がセンバツに向けて紅白戦、1番センターの狩野泰輝選手が先頭打者初球ホームラン

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

聖光学院がセンバツに向け、ベンチ入りメンバー選考を兼ねた紅白戦を行い、狩野泰輝選手が先頭打者の初球でホームランを放った。

スポンサーリンク

東北大会で背番号19に

大所帯の聖光学院は、Aチームに残るだけでも大変なサバイバルだが、その中でこの春のセンバツ大会に出場するベンチ入りメンバーになるためには、さらに熾烈な競争となる。そのベンチ入りメンバー選考も兼ねた紅白戦がいよいよ始まった。

アピールをしたのは外野手の狩野泰輝選手。昨年秋は福島大会では背番号9をつけていたが、東北大会では背番号19となりスタメンから外れていた。「悔しさはありました。ここぞの勝負強さがなかった」と、積極性を欠く打撃を課題としていた。

この日の紅白戦では1番センターで出場すると、甘く入ってきた初球のカーブを捉えると、打球は左中間の芝生席に飛び込む先頭打者ホームランを放ち、「気持ちよかった。初球は何でも振っていこうと思っていました」と話した。

高い身体能力がある外野手で、斎藤監督も期待をする。この日の積極的な打撃について、「強い意志を感じた」と評価した。

狩野選手は「ラストシーズンなので、誰よりもこの1年にかける思いは強く持ちたい。絶対にレギュラーを取ってやるくらいの気持ちでやっている」と強い気持ちで、まずばベンチ入り、そしてスタメンのセンターを目指す。そしてその先に、甲子園での勝利が待っている。

2022年度-高校生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
聖光学院高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
センバツ(2022)に出場する注目野手
2022年のセンバツ出場校が決定した。スポーツ紙にも大会に出場する注目選手として紹介されている選手がいます。それらの選手を中心に、注目される野手を紹介します。注目投手編はこちら
聖光学院メンバー選考「紅白戦」実施 狩野が初球先頭打者弾でアピール - 高校野球 : 日刊スポーツ
春に向けた選考レースはすでに始まっている。第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)に出場する聖光学院(福島)が5日、いわき市内のグラウンドでセンバツ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

「レギュラー奪取」を誓う狩野が号砲を打ち鳴らした。0-1の初回。内角に甘く入ってきた初球のカーブを強振。打球は放物線を描きながら、左中間芝生席ではずんだ。「感触は良かった。内角から入ってくる高めの変化球に反応することができた」と納得の表情で振り返った。センバツ決定後初の甲子園メンバー「18枠」をかけた「サバイバル紅白戦」。会心の一打で好スタートを切った。

【高校野球】聖光学院・狩野泰輝外野手が初球を先頭打者ホームラン…センバツ出場決定後初の紅白戦
 第94回センバツ高校野球大会(3月18日開幕、甲子園)に出場する聖光学院(福島)が5日、いわき南部スタジアムで出場決定後初の紅白戦を行った。声出しを控えるなど新型コロナ感染拡大に配慮して行うなか、狩
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント