日本ハムのドラフト3位ルーキー・水野達稀選手が、紅白戦で2点タイムリー2ベース

北海道日本ハムルーキーニュース

北海道日本ハムのドラフト3位ルーキー・水野達稀選手が、キャンプ初の紅白戦で7番セカンドで出場し、初打席でレフトオーバーのタイムリー2ベースヒットを放った。

スポンサーリンク

1アウト満塁

BIGBOSSにより、1アウト満塁で打席に立った水野達稀選手は、古川投手の初球を捉えると、打球はレフトオーバーへ運ばれ2ベースヒット、ランナー2人を還した。「打点にこだわっているので、自分的には走者がいた方がモチベーションが上がる。初球からドンドンいくのが自分のスタイル。久しぶりの実戦でも、真っすぐに振り負けなかったので収穫のある打席でした」と話し、初球を振って結果を残したことを自己評価した。

またセカンドの守備でも2度の併殺を完成させるなどアピールし、試合後はBIGBOSSが見る中でショートのノックを受けた。

丸亀城西からJR四国でプレーし、1番ショートとしてパンチ力も見せた選手。チームに勢いをもたらしてくれる選手で、北海道日本ハムでもその活躍が期待される。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
日本ハムD3位・水野が2点二塁打 新庄ハム〝初安打〟は期待の新星
日本ハムのドラフト3位・水野達稀内野手(21)=JR四国=が6日、今キャンプ初の紅白戦で先攻組の「7番・二塁」で出場。〝プロ初打席〟で古川侑の初球を捉え、左越え…

試合後は、新庄監督に見守られながら遊撃でノックを受けた。特守終了後、グラウンドでトンボかけをするビッグボスの姿に「監督が整備してくれるなんて僕自身初めての経験。選手のことを本当に思ってくれる方」と感激の面持ちだった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント