広陵・森山陽一朗投手vs敦賀気比・上加世田頼希投手は1回戦屈指の好投手対決

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

センバツ1回戦の組み合わせ抽選が行われ、広陵は敦賀気比と対戦が決まった。広陵・森山陽一朗投手と、敦賀気比・上加世田頼希投手の好投手対決が注目される。

スポンサーリンク

気持ちが強くなった

お互いに組み合わせが決定し、広陵の森山陽一朗投手が「より明確に目標が見えて、甲子園に向く気持ちが強くなった」と話すと、敦賀気比・上加世田頼希投手も「相手が決まって、より気が引き締まった」と話した。

森山投手は181cmで体ががっしりとしており、威力十分の143キロの速球を投げる。明治神宮大会でも注目されたが結果が出せなかったものの、1つ1つの球の質や力を十分感じさせ、センバツ大会でブレークする可能性の高い投手。

一方、上加世田頼希投手はU15代表のエースを経験し、内野手と二刀流で出場していたが、投手として144キロの速球を投げ、変化球を織り交ぜる実戦的な投手。

この世代の注目投手同士の対決に注目したい。

2022年センバツ高校野球大会の対戦カードと注目選手
3月18日に開幕するセンバツ高校野球大会、初日の対戦カードと注目選手です。
センバツ(2022)に出場する注目投手
2022年のセンバツ出場校が決定した。スポーツ紙にも大会に出場する注目選手として紹介されている選手がいます。それらの選手を中心に、まずは注目投手を紹介します。
広陵・森山 憧れのマウンドへ プロ注目右腕 闘志あふれる投球で勝利に導く/デイリースポーツ online
 「選抜高校野球・組み合わせ抽選会」(4日) 第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕)の組み合わせ抽選会が4日、オンラインで開催され、出場32校の対戦カードが決まった。広陵(広島)は第2日(19日)の第1試合で敦賀気比(福井)と対戦することが決まった。
敦賀気比・上加世田「相手決まって、より気が引き締まった」、初戦の広陵「攻撃面で凄くレベルが高い」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 敦賀気比(福井)の主将の上加世田頼希(うえかせだ・らいき=2年)は「相手が決まって、より気が引き締まった」とうなずいた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント