八戸工大一vs酒田南の練習試合に巨人・水野スカウト部長など4人で視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

八戸工大一と酒田南が練習試合を行い、巨人は水野スカウト部長以下4人体制で視察するなど2球団5人のスカウトが視察した。

スポンサーリンク

葛西捕手を評価

各地で春季高校野球の大会が開催される中、八戸工大一で行われた練習試合に巨人の水野スカウト部長が姿を見せた。おそらく酒田南の149キロ右腕・田村朋輝投手の視察が目当てだった可能性もあるが、試合では登板しなかった。

それでも、八戸工大一にも注目選手がいる。葛西凛捕手は181cmの捕手で強肩強打が魅力の選手で、この日は3番で出場し5打数2安打1打点、4回には1アウト3塁の場面でセンター前に先制のタイムリーヒットを打った。

また守備でも6回に1番打者に二盗を刺し、二塁まで1.9秒台の強肩を見せた。水野スカウト部長は「まだ評価する段階ではないけど良い選手」と評価した。

葛西選手は「プロ野球選手になりたい」と進路はプロ1本に絞っているという。将来性の高い捕手で、これからもアピールを続けてゆきたい。

 

プロ注目!八戸工大一・葛西 猛アピ打 巨人スカウト4人で熱視線「いい選手」/デイリースポーツ online
 「練習試合、八戸工大一5-1酒田南」(4日、八戸工大一グラウンド) 八戸工大一が4日、青森県八戸市内の同校グラウンドで酒田南と練習試合を行った。プロ注目の葛西凛捕手(3年)は「3番・捕手」で先発出場し、5打数2安打1打点。視察した巨人4人と楽天のスカウトに猛アピールした。

巨人・水野スカウト部長は「まだ評価する段階ではないけど、いい選手」と控え目に語ったものの、4人態勢で視察するほどの熱意。強肩強打の捕手として、プロの注目度も高い。

八戸工大一の強肩捕手・葛西がプロスカウトに攻守で猛アピール 進路は「プロ一本」/デイリースポーツ online
 「練習試合、八戸工大一5-1酒田南」(4日、八戸工大一グラウンド) 八戸工大一でプロ注目の葛西凛捕手(3年)が「3番・捕手」で先発出場し、5打数2安打1打点と活躍。視察したNPB2球団5人のスカウトに猛アピールした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント