大商大堺の武田桜雅投手が91球完投勝利、千葉ロッテスカウト視察

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース

大商大堺の武田桜雅投手が、わずか91球で9回を投げて3失点完投勝利を挙げた。この試合には千葉ロッテのスカウトが視察に訪れていた。

スポンサーリンク

2種類のカーブで

武田桜雅投手は130キロ台のストレートに、115キロ前後と90キロ台の2種類のカーブを織り交ぜる投手で、この日の八尾戦でもその投球が光った。

9回を投げて6安打3失点、「いつも通り、1ボール2ストライクを常につくる投球をしようと心がけていました。中盤からは自分の投球ができたと思います」と話し、わずか91球で9回を投げ終えた。

3-3で迎えた9回1アウトでは決勝のライト前ヒットを打ち、初戦突破に大きく貢献した。この試合には千葉ロッテのスカウトが視察していたという。

昨年秋は大阪桐蔭戦で5回4失点だったが、「自信はあります」と打倒・大阪桐蔭を目指す。

2022年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・大阪大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球大阪大会、大阪桐蔭だけでドラフト指名候補が複数人おり、上位指名の可能性のある選手も少なくない。ただし、他のチームでも今年のドラフト会議で指名されそうな選手がおり、ドラフト注目度はA。
大商大堺のエース左腕・武田「中盤から自分の投球できた」“省エネ”の91球完投で初戦突破  - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大商大堺のエース左腕・武田桜雅(3年)が91球の省エネで6安打3失点に抑えて完投した。3―3の9回1死三塁では9番打者として右前へ決勝打。投打で初戦突破に導いた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント