近江・山田陽翔投手が149キロ、8球団視察し巨人はスカウト部長以下3人態勢で視察

高校野球ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

センバツ準優勝の近江はこの日、エースの山田陽翔投手がこの夏、初登板すると、3回に自己最速タイの149キロを記録した。「ようやく夏が始まった感じ。」と話した。

スポンサーリンク

149キロ

伊吹との準々決勝で先発した山田陽翔投手は、初回から2者連続三振を奪うなど、この夏の初登板を楽しむように力を入れた。3回には2アウトから9番打者に、自己最速タイの149キロを記録し、好調をアピールした。

6回2アウトまでパーフェクトピッチングを見せたが、18人目の打者のショートゴロが、ワンバウンド送球となりファーストが捕球できず、記録は内野安打と判定された。それでも「夏は何が起こるか分からないので、次の打者を全力で抑えようと思いました」と次の打者をショートゴロに抑えた。6回1安打9奪三振で無失点、試合は6回コールドとなり完封で勝利した。「ようやく夏が始まった感じ。」と話した。

この試合には8球団のスカウトが視察し、巨人は水野スカウト部長など3人態勢で視察した。

巨人・水野スカウト部長:「春から見続けてきたのを確認したが、やはりすばらしい選手」

東北楽天・後関スカウト部長:「投手で十分いける。ボールが強いし、コントロールも思った以上にいい。何よりハートが強い。プロ向きです」

広島・田村スカウト課長:「山田君の投打への球場内の反応を見ても、すごく人気があるのが分かる。投打、走塁、すべてに素晴らしい選手です」

阪神・筒井スカウト:「どんなときでも何があっても、山田君にはぶれない気持ちの強さがある。それが投球に表れています。腕の振りに対するコントロールという点でも高校トップ級。打っても投げても主役になる」

山田投手はいぜんに対談の中でも150キロを目指しているが、なかなか突破できず「あと1キロくらいどうにかならないか」と嘆くほどだったが、この日も最速は149キロで、「149キロですか。150キロの壁も感じた。でも、それを出すのは甲子園だと思っている」と話した。

2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・滋賀大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度B
夏の高校野球滋賀大会、近江の山田選手は全国屈指の右腕投手で、ドラフト会議での上位指名の可能性がある。ドラフト注目度はB。
近江・山田、今夏初登板で圧巻の6回2死まで完全 149キロもマークし8球団スカウト絶賛 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 選抜準優勝の近江のエース・山田陽翔(3年)がチーム3戦目で今夏初登板。3回2死、9番打者へのこの日の35球目に149キロをマーク。春季近畿大会の大阪桐蔭戦で記録した自己最速に並ぶと、6回2死で遊撃内野安打を許すまでは完全投球。9奪三振で外野に飛んだのは1度だけと圧巻の投球だった。

 ドラフト上位候補の初登板に8球団のスカウトが集結。3人態勢で視察した巨人・水野雄仁スカウト部長は「やはりすばらしい選手」と絶賛し、投打両面を評価する阪神・筒井和也スカウトは「腕の振りに対するコントロールという点でも高校トップ級。打っても投げても主役になる」とスター性も評価した。

選抜準優勝の近江・山田が夏初登板、プロ8球団の前で自己最速タイ149キロ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 春選抜準優勝の近江のエース・山田陽翔(3年)が滋賀大会準々決勝で、夏初登板。自己最速タイの149キロをマークし、6回1安打、9奪三振で無失点。ネット裏のNPB8球団のスカウトも改めて高い評価を下した。

6回2死から内野安打を許し、パーフェクトこそ逃したが、9奪三振で、外野に飛んだのは1度だけという圧巻の内容。巨人・水野雄仁スカウト部長も「春から見続けてきたのを確認したが、やはり素晴らしい選手」と高評価。自身3季連続の甲子園へ、あと2勝だ。

センバツ準V近江 エース山田陽翔が圧巻の今夏初登板 6回2死まで完全、最速149キロ【高校野球】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇25日 全国高校野球選手権滋賀大会準々決勝 近江10―0伊吹(6回コールド、オセアンBCスタジアム彦根) 今春センバツで準優勝した近...

▽楽天・後関スカウト部長「投手で十分いける。ボールが強いし、コントロールも思った以上にいい。何よりハートが強い。プロ向きです」

近江エース山田、今夏初登板は体調不安視吹き飛ばす快投「日本一を目標にしている」【高校野球滋賀大会】:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇25日 全国高校野球選手権滋賀大会準々決勝 近江10―0伊吹(オセアンBCスタジアム彦根) 待ちに待ったマウンドで快投を繰り広げた。...
【滋賀】近江のプロ注目二刀流右腕・山田陽翔、初登板で6回9K&内野安打1本“準完全”「夏が始まった」
 近江の今秋ドラフト候補右腕・山田陽翔(はると、3年)が今大会初登板し、先発で6回を1安打9奪三振完封勝利と、気迫の投球で4強入りへと導いた。
近江・山田陽翔が今夏初登板で快投6回2死までパーフェクト「やっと夏が始まった気持ち」/滋賀 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
山田がマウンドに帰ってきた。センバツ準優勝右腕の近江・山田陽翔(はると、3年)が今夏初登板で快投した。複数投手で夏を乗り切る狙いで、ここまでの2試合は右翼で出… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント