大阪桐蔭・松尾汐恩選手が34号、35号ホームラン、リード面も素晴らしく

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

大阪桐蔭のプロ注目捕手・松尾汐恩選手がこの日、2打席連続ホームランを放った。前の試合から見ると、3打席連続のホームランとなる。

スポンサーリンク

3打席連続

松尾汐恩選手はこの日の東海大大阪仰星戦で初回、変速左腕のストレートを振り抜くと、レフトスタンドに飛び込む高校通算34本目のホームランを放つ。そして2−0の3回の打席でも、左中間へソロホームランを放った。4回戦の大阪高戦でも最終打席にホームランを放っており、3打席連続ホームランとなった。

今大会は序盤に当たりが出ていなかったが、4回戦の当たりがきっかけになりそうな雰囲気だった。「前の試合から何か自分の中でつかめたものがあって、意識しながら立った結果、本塁打となってよかった」と話した。

またリードの良さも際立った。この日は、2年生の前田悠伍投手がこの夏、初登板をしたが、「空回りした。自分の投球を少しできなかった」と毎回四球を与えるなど、g本来の投球ができていなかった。

しかし、松尾選手は初回に「体がこっちに開いていた」と前田投手のフォームの変化を指摘すると、2回にはチェンジアップや変化球を多投させ、「真っすぐになる。しっかり、いい形でバランスよく投げられる」とリードでフォームの修正を促した。

高校生捕手としては、市和歌山から松川虎生選手が昨年のドラフト1位で千葉ロッテに指名され、すぐに活躍が難しいというポジションで1年目から1軍のマスクを被りチームを引っ張るなど、驚きの活躍を見せている。松尾選手もそのような可能性を持つ完成された捕手で、プロ志望をすれば2位前後で指名されてもおかしくない。

2022年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
夏の高校野球・大阪大会(2022)の注目選手:ドラフト注目度A
夏の高校野球大阪大会、大阪桐蔭だけでドラフト指名候補が複数人おり、上位指名の可能性のある選手も少なくない。ただし、他のチームでも今年のドラフト会議で指名されそうな選手がおり、ドラフト注目度はA。
大阪桐蔭 8点完封で8強 ドラフト候補・松尾汐恩が前試合から3打席連発/デイリースポーツ online
 「高校野球大阪大会・5回戦、大阪桐蔭8-0東海大大阪仰星」(26日、くら寿司スタジアム堺) 大阪大会では、昨秋の神宮大会、センバツに続く“3冠”を狙う大阪桐蔭が、七回コールド勝ちと快勝で準々決勝進出を決めた。今秋ドラフト候補の松尾汐恩捕手(3年)が、前試合から3打席連続となる本塁打を放つなど打線をけん引。快挙達成へ向...
大阪桐蔭「投手王国」驚異の防御率0.29 前田悠伍復活を支えた捕手松尾の配球/大阪 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ
大阪桐蔭が盤石の「投手王国」で王道を突き進む。今春センバツ優勝に貢献した最速146キロ左腕の前田悠伍投手(2年)が今夏初登板を4回無失点で8強に導いた。先発が… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
大阪桐蔭、8強入り! プロ注目の高校通算35発捕、松尾汐恩が〝3打席連続本塁打〟/大阪大会
第104回全国高校野球選手権大会大阪大会(26日、くら寿司スタジアム堺ほか)大阪では5回戦が行われ、今春の選抜大会王者・大阪桐蔭は東海大大阪仰星に8-0、七回コ…
大阪桐蔭が8強進出 今秋ドラフト候補・松尾汐恩が2打席連発、前日からは3打席連発 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 大阪桐蔭が東海大大阪仰星を下し、8強に進出した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント