U18W杯に派遣の巨人スカウトが到着、浅野翔吾選手は「木のバットでアピールしたい」

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 巨人ドラフトニュース

アメリカのフロリダ州で行われるU18W杯に、巨人の岸スカウトが視察のために現地に到着した。

スポンサーリンク

浅野選手担当スカウト

岸スカウトは浅野翔吾選手の担当スカウトで、この日フロリダに到着すると、「身長を感じさせないくらいの力を持っているなというところが彼の最大の魅力だと思います。明日からの試合が楽しみ」と話し、浅野選手のプレーを集中してチェックしたいと話した。

浅野選手は、アメリカに入り体重が90kgから87.5kgに減ってしまったという。それでも、この日の打撃練習では快音を連発した。日本にいた頃から木製バットの対応を模索し、「甲子園で打っていたフォームだったら金属では対応できたんですけど、木に変わって、すり足で打つというのは技術的にもまだ打球が飛ばない」と、足を高く上げて打つフォームに改良している。

その浅野選手は9月7日にプロ志望届を提出した。「ドラフトまでにアピールできる場というのはこの大会と国体がある。木のバットでアピールして今までの中で一番いい評価をしてもらえればいいかなと思います。選んでもらったところで全力でやるだけです」と話した。

侍ジャパンU18日本代表メンバー(2022)
2022年9月9日にアメリカで開催が予定されるU18ワールドカップの、侍ジャパンU18代表が発表されました。選手の特徴などを紹介します。(8月22日更新)
2022年高校生プロ志望届提出選手一覧
2022年の高校生プロ志望届提出選手の特徴や簡単な紹介です。10月6日は追加が0名で合計154名となりました。プロ志望届けの提出は本日が締め切りですが、一覧表には明日も追加される可能性があります。
【高校日本代表】今秋ドラフト上位候補の浅野翔吾を生視察 担当の巨人・岸スカウトが米フロリダに到着「明日からの試合が楽しみ」
 第30回U18W杯(米フロリダ州、9日=日本時間10日=開幕)で初優勝を目指す高校日本代表が8日(同9日)、大会開催地の米フロリダ州サラソタで公式練習に臨んだ。今秋のドラフト上位候補で日本のトップバ

 前日までにプロ志望届を提出した浅野は「ドラフトまでにアピールできる場というのはこの大会と国体がある。木のバットでアピールして今までの中で一番いい評価をしてもらえればいいかなと思います。選んでもらったところで全力でやるだけです」と力を込めた。

U18日本代表・浅野 木製用フォームに手応えバッチリ「打球が上がるようになってきた」 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 「第30回WBSC U18ワールドカップ」(9日=日本時間10日開幕、米フロリダ州サラソタ)に出場する高校日本代表は7日(同8日)、2回目の全体練習を行った。高校通算67本塁打の高松商・浅野翔吾は、昨年12月に直接指導を受けたマリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏が現役時代にプレーした球場での活躍を誓...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント