関東屈指の右腕、常総学院・伊藤侃嗣投手、横浜商大高・馬場投手が好投!

伊藤侃嗣, 常総学院, 馬場正行, 横浜商大付

 横浜商大高の馬場正行投手が3回戦の南高校戦で先発すると、9安打を許すも9奪三振で1失点と粘りの投球を見せて勝利、4回戦に進出を決めた。

 馬場投手は146kmを記録する本格派投手でプロも注目している。9安打を打たれたが奪った9つの三振は「全て狙って取れた」と手ごたえも感じてるようですね。次の試合が楽しみです。

 また茨城大会では常総学院の伊藤侃嗣投手が先発すると7回2アウトまで四死球2つのみ、ここで抑えればコールドで勝利が決まりノーヒットノーラン達成という所だったがここで2ベースを浴びてしまった。そのまま抑えて完封勝利となったが少し残念な勝利となった。

 伊藤投手は中学時代陸上大会で100mで10秒台を出して7位と抜群の身体能力を持つ選手で、投手に転向したのは高校2年生の春から。ストレートは148kmを記録するが制球が定まらず苦労をしていたが、この日は四死球2つのみと安定していた。投手を始めて2年でこれだけ成長する姿を見ると将来どこまで伸びるのだろうと思ってしまう。

横浜商大高・馬場が9K完投/神奈川大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/19

 横浜商大高の豪腕がうなりを上げた。エース・馬場正行投手(3年)が1失点完投で、3-1で南を下した。「2ストライクから結構粘られました」と反省したが、奪った9つの三振には「狙って取ることができました」と胸を張った。

 最速145キロの直球を武器とする本格派に、金沢哲男監督(54)は「こんなもんじゃないでしょうか」と及第点の評価だった。大きな期待には、これから応えてみせる。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

 

常総学院・伊藤が1安打完封/茨城大会 - ニッカンスポーツ・コム:2012/07/19

 プロ注目の常総学院・伊藤侃嗣(かんじ)投手(3年)が好投した。3回まで1人の走者も出さず、その後も2四球だけで迎えた7回2死。すでに7点差がついており、あと1人抑えれば7回ノーヒットノーラン達成というところで左中間二塁打を許した。「先発投手なら『最初は完全試合を狙え。四球を出したらノーヒットノーラン、安打されたら完封を狙え』と教わってます。でも狙ったら打たれてしまいました」と苦笑いだった。 全文はニッカンスポーツ・コムのサイトをご覧ください。

 


PAGE TOP