花巻東のライバル・盛岡大付、出口心海投手は1安打完封で決戦へ!

高校野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 大谷翔平投手の160kmで勝ちあがった花巻東だが、甲子園出場に最大のライバルといえるのが盛岡大付だ。その盛岡大付は準決勝の不来坊戦でエース・出口心海投手が先発し8回を投げて1安打完封勝利、奪三振は4つのみと打たせて取るピッチングで大谷投手とは全くタイプの違う、しかしながら強さを見せて決勝に勝ち進んだ。

 出口投手は140kmを記録する左腕投手でこちらもプロが注目している。また攻撃では通算28本塁打の佐藤廉選手がおり、25日に行われる決勝戦は最大の注目カードとなりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント