2014年春季高校野球北信越大会の対戦カードと注目選手一覧

高校野球ドラフトニュース 高校野球大会

 6月7日から開催される、春季高校野球北信越大会の対戦カードとカード毎の注目選手をまとめました。北信越大会には星稜の岩下大輝投手、富山国際大付・西田大起投手、日本文理の飯塚悟史選手、そして坂井高校(春江工業)の栗原隆矢捕手など、プロ注目の選手が登場します。

この他の注目の選手や情報の修正があればお寄せください。よろしくおねがいします!

7日 富山市民球場(第1試合)

高岡商(富山3位) 福井工大福井(福井2位)
河端優馬
3年 投
184cm
75kg
右左
球にキレがある能力が高いピッチャーB  青山力
2年 投
178cm
68kg
右右
球のキレの良さも素晴らしいですがマウンド捌きが良くセンス溢れるピッチングをする投手!B
      伊関優弥
2年 投
177cm
70kg
右右
力強い腕の振りから伸びる速球武器、打撃も注目されているB
      黒川巧幹
2年 投
170cm
78kg
右右
パンチ力があるバッティングが持ち味の選手、肩が強く登板もする 

 

7日 富山市民球場(第2試合)

新潟明訓(新潟2位) 小松大谷(石川2位)
勝海光太郎
2年 外
182cm
84kg
右左
柏崎から来た長距離砲、スイングスピード140km/h越え、守備に課題ありB  鈴木研志
2年 内
177cm
72kg
右右
パワフルで力強いスイングで鋭い打球を放ち勝負強さとガッツがあるC
漆原大晟
3年 投
175cm
66kg
右左
140超えるストレートを武器、コントロールも非常によくなったB  木村幸四郎
2年 投
166cm
55kg
左左
ストレート,変化球ともにキレが良く三振を奪えるピッチャーC
林洸太郎
3年 外
175cm
69kg
抜群のミートと5秒台の俊足が武器B  山下亜文
3年 投
169cm
60kg
左左
躍動感があるフォームから球威があるストレートで度胸満点のピッチングC
水沢圭太
3年 捕

右右
強肩強打の捕手! 新潟大会の捕手の中でも好守で1,2番目に良かった選手B     
村山賢人
3年 投
175cm
70kg
右右
しなやかな腕の振りからノビがあるストレートでプロ注目の投手B     

 

7日 桃山運動公園野球場(第1試合)

富山第一(富山2位) 松本第一(長野2位)
石川達弥
3年 投

左左
延岡学園を4回無失点におさえた期待の2年生B  足助章
2年 投
174cm
67kg
右右
2年生ながら度胸ある 
幸山一大
3年 外
191cm
88kg
右右
長打力が魅力の打撃能力が高い外野手B  葛生大起
2年 内
172cm
68kg
右両
運動センス抜群で走攻守三拍子揃っている能力が高い内野手C
寺崎光
3年 内
171cm
65kg
右右
甲子園でも痛烈な打球を放つ、守備力の高いレベルで安定C 
   

 

7日 桃山運動公園野球場(第2試合)

富山国際大付(富山3位) 星稜(石川1位)
西田大起
3年 投
187cm
長身から投げおろす角度のあるストレートが特徴、3年春の富山大会で完封勝利しプロのスカウトも注目B  虎谷貴哉
1年 内
176cm
68kg
右右
走攻守3拍子揃ったショートだよ。 投手としても勢いがある球を投げるB
      谷川刀麻
2年 投
173cm
68kg
右左
投攻走守四拍子揃っている運動能力が高い選手! 春には140km/h記録B
      梁瀬彪慶
2年 内外
180cm
72kg
右左
力強いスイングから鋭くて速い打球を打つ強打者B
      岩下大輝
3年 投
180cm
77kg
右右
2年夏の甲子園では初戦9失点降板したが、その後成長し144km/hのプロ注目投手となったA

 

8日 富山市民球場(第1試合)

創造学園(長野1位) 高岡商vs福井工大福井の勝者
杉浦望
3年 投
169cm
63kg
左左
速球中心で安定感抜群      

 

8日 富山市民球場(第2試合)

富山商(富山1位) 新潟明訓vs小松大谷の勝者
岩瀨大輝
2年 外
183cm
72kg
右右
ボーイズ2年時に日本代表候補も3年生優先で候補から外れた、強打の外野手B     
加藤大輔
3年 内
185cm
77kg
右左
スイングスピードが速く打球が鋭く飛距離もでるスラッガーB     
森田駿哉
3年 投
180cm
75kg
左左
最速140km/h近くを投げる大型左腕。プロも早くから注目している。B     

 

8日  桃山運動公園野球場(第1試合)

坂井:春江工(福井1位) 富山第一vs松本第一の勝者
栗原陵矢
3年 捕
178cm
73kg
右左
中学時から日本代表、1年春から5番キャッチャー、強肩強打で1年時からプロ注目の捕手A     
竹内爽
3年 投
180cm
68kg
右右
しなる腕の振りからキレが良い球を投げるB     
西啓太
3年 外
167cm
62kg
右左
走攻守三拍子揃ったリードオフマン パンチ力もあるB     

 

8日 桃山運動公園野球場(第2試合)

日本文理(新潟1位) 富山国際大付vs星稜の勝者
星兼太
2年 外
180cm
73kg
左左
中学時代に日本代表で3割以上の打率残す、センバツ大会でも3安打記録A     
飯塚悟史
3年 投
187cm
76kg
右左
角度と威力がある140km中盤の直球が武器、明治神宮大会1試合2本塁打の長打力も評価高いA     
小太刀緒飛
3年 外
180cm
80kg
左左
140キロ台のキレのあるストレートと変化球武器、100m走で11秒台の俊足も魅力B     
竹石稜
3年 外
175cm
75kg
右右
5秒台の俊足と、左右にヒット放ち内野安打も稼ぐB     
池田貴将
3年 内
171cm
81kg
右右
強肩強打の三塁手、パンチ力ありセンバツでは4番を打ち2安打C     
鎌倉航
3年 捕
166cm
71kg
右右
小柄ながら強肩で投手を助ける、センバツでは8番を打ったが5打数0安打C     
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント