No Image
決勝を戦った花咲徳栄と広陵の両チームが、それぞれ学校に凱旋し、優勝、準優勝の報告を行った。

広陵高, 中村奨成, 平元銀次郎

No Image
準優勝となった広陵高校、捕手として投手をリードし、強肩で救ってきた、そして打撃で1大会6本塁打、17打点、43塁打という記録をつくってきた中村奨成捕手は、プロ志望を表明した。

花咲徳栄, 西川愛也, 清水達也

No Image
夏の甲子園大会は決勝が行われ、花咲徳栄が14-4で勝利し優勝した。3番で3安打4打点の活躍を見せたプロ注目の西川愛也選手と、リリーフで5回を投げて1失点に抑えた清水達也投手がプロ志望が有力。

花咲徳栄, 清水達也

No Image
夏の甲子園準決勝、花咲徳栄は150キロリリーフ・清水達也投手が4回途中からロングリリーフし、最速148キロの速球で勝利につながるピッチングを見せた。

広陵高, 中村奨成

No Image
広陵の中村奨成選手が、甲子園の長い歴史の中で1大会6本塁打という新たな記録を打ち立て、甲子園の怪物となった。

No Image
夏の高校野球も残すところ後1試合、最後まで残った2チームが頂点を目指します。

No Image
夏の高校野球甲子園大会、準決勝の2試合の対戦カードと注目選手です。

No Image
今日の準決勝に臨む広陵の中村奨成選手は、休養日となったこの日にフリー打撃を行い、43スイング中14本のさく越えを見せ、1大会の最多本塁打記録更新に備えた。

花咲徳栄, 野村佑希

No Image
今大会も活躍が目立つ2年生のミレニアム世代、この日は花咲徳栄の野村佑希選手が特大ホームランを放ち、世代のトップにのし上がる一打となった。

仙台育英, 西巻賢二, 長谷川拓帆, 佐藤令央

No Image
甲子園準々決勝で広陵に敗れた仙台育英、今大火NO.1遊撃手と評価される西巻賢二選手は試合後にプロ志望を明らかにした。

スポンサーリンク
PAGE TOP