センバツ出場チーム、各紙の戦力評価

2015年センバツ高校野球ニュース 未分類

 センバツ出場チームの各紙の評価をまとめる。

地区チーム日刊スポ
ニチ
報知デイ
リー
西
スポ
北海道東海大四BBBBC
東北仙台育英AAA
大曲工BBCC
八戸学院光星BABC
関東浦和学院AAAAA
木更津総合BBBC
常総学院BBB
健大高崎BBB
東海大菅生BBA
二松学舎大付BCB
東海静岡AAAAA
県岐阜商ABBB
北信越敦賀気比AAA
松商学園CCC
近畿天理AAAA
奈良大付BBCBB
立命館宇治BBB
龍谷大平安BA
大阪桐蔭AAA
近江BBB
中国・
四国
宇部鴻城BBBB
岡山理大付BBCB
米子北CCC
英明BBB
今治西BCB
九州九州学院BBAA
糸満BBBB
神村学園BB
九産大九州CB
21世紀豊橋工CCC
桐蔭CCC
松山東CCC

 

個人的な予想

 投打に好選手がいるのが仙台育英と浦和学院、天理、大阪桐蔭、敦賀気比、東海大菅生、龍谷大平が挙げられるが、仙台育英は総合力で特Aランクと思う。浦和学院は打線の繋がりが出るかだが、センバツで花開く打者が出てくる期待がある。

 天理はエースの復活がカギ、敦賀気比はエースが残り新2年生も期待できる。昨夏の打線の抜けた穴にだれが入ってくるか。龍谷大平安も投手が残るが打線の穴を埋める選手が出てくるかに期待。大阪桐蔭は守備、打撃で選手の層を誇る。エース田中投手は高校では勝てる投手として活躍が期待できる。

 東海大菅生は勝俣投手の比重が重い感じ、周りの選手の活躍で助けたい。静岡は強力打線ではトップクラス、投手の調子次第で勢いに乗りそうだ。投手力では県岐阜商が高い。強豪であり打線でも良い選手が出てきそうで期待できる。

2015年センバツ出場校と注目選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント