夏の甲子園6日目の対戦カードと注目選手

第100回全国高校野球選手権大会、6日目の対戦カードと注目選手です。

6日目

第1試合

敦賀気比高校
木下元秀2年
182cm79kg 左左
敦賀気比の次世代エースとして期待される。
182cmの長身から左腕特有の大きなカーブを投げる。138キロのストレートと97キロのカーブで緩急の差をつける。
1年生大会でも好投を見せ、球威のある球で
B
黒田悠斗2年
173cm73kg
右右
130キロ中盤の力のある球を武器に、抜群の安定感を見せる右腕
ストレートも変化球も低めに集められる。
B
杉森圭輔3年
177cm82kg 右右
小学校、中学校時代ではチームの中心として全国制覇を経験!NOMO JAPANメンバーでもあり、世界選抜でも非凡な能力を発揮した!敦賀気比高の大型新入生!! B+
黒田響生3年
184cm78kg 右右
2016年報知高校野球7月号で注目選手としてあげられる。
鯖江ボーイズ出身。
B
阪口竜暉3年
179cm88kg 右右
パンチ力溢れる打撃で、敦賀気比の中軸を担う。
大学などに進み、強打者として主軸を打っていそうなイメージができる。
B
木更津総合高校
篠木健太郎1年
175cm66kg
右右
1年春にデビューし好投
その夏はリリーフで登板し140キロを超す速球を投げ込む
まだ思いきり腕を振ると制球が乱れるものの、ストレートの伸びがある。
B+
根本太一2年
180cm78kg 右右
MAX149キロ
MAX149キロで140後半を連発 絶対話題になる B+
太田翔梧2年
170cm72kg
右右
右のスラッガーで、2年夏の決勝では逆転となるホームランを放ち、チームの甲子園出場に貢献した。 B
野尻幸輝3年
178cm78kg 右左
注目
1年生で木更津総合の5番を任され汰選手。「うちの強打の選手たちが1年生の時より、バットが振れている」と五島監督より信頼されている。 B+
東智弥3年
172cm70kg 右右
172cmの右バッターで、高校通算20本塁打のパンチ力があるリードオフマン
正確な判断の走塁など野球センスが光る
B
山中稜真3年
176cm72kg 右右
2年時は1番を打ち、痛烈な打球を見せていた。3年になると4番を打ち、長打力を見せている。
また3年から捕手としても出場し、成長を見せている。
B

 

第2試合

日大三高校
井上広輝2年
180cm76kg 右右
MAX147キロ
井上大成選手の弟、高校1年で145キロを記録し、明治神宮大会でも力のある球を見せた。 A
広沢優2年
190cm75kg 右右
世田谷西シニア出身の大型投手 成長に期待がかかる。 A
前田聖矢2年
170cm73kg 右右
父は千葉ロッテなどでプレーした前田幸長投手 1年秋の東京大会で9番バッターを任され、4試合で10打数3安打 小倉監督も「1打席目の初球から思い切りよく振れる」と評価している。 2年春の橘学苑 B-
飯村昇大3年
177cm74kg 左左
2017年秋季大会の都立昭和戦では神宮第二グラウンドのスコアボード上段に直撃するツーランホームランを放つと、次の打席でも2打席連続となるホームランを放つなどパンチ力に定評のあるプレイヤー。また走力もか B+
中村奎太3年
173cm72kg 右左
速いときは140キロのストレートを投げられる右腕。スライダー、チェンジアップのキレも良い。 新チームから投手陣の柱となる。打者としても能力が高い。 B+
日置航3年
174cm76kg 右右
注目
遊撃手。走攻守ともにレベルが高い。春期都大会決勝で3ランホームランを放つなど、長打力もある。 B+
大塚晃平3年
181cm77kg 右右
181cmの身長があり、足も肩もある外野手。 2年秋は打率.514を記録し、4本の3ベースヒットが光る。チームの4番として外野手の間を割る鋭い打球を見せる。 B
河村唯人3年
175cm74kg 左左
140キロのキレの良い球を投げる左腕で、クロスファイアが武器 2年までは制球不足だったが、3年冬に練習に取りくみ課題を克服した。 B
佐藤コビィチニボア3年
184cm81kg 右右
長打力のある大型バッターで成長に期待したい。 B
金子凌3年
170cm70kg 右左
3年春の大会で1番サードで出場し、22打数15安打で出塁しまくった。 目線やバットの軌道が安定しており、ぶれずに球をとらえることができる。 B-
折尾愛真高校
松井義弥3年
191cm87kg 右両
注目
とにかく大柄な選手。また、投げれば藤浪 打てば大谷
高校1年時は4番ショートで出場、2年夏は4番ライトで、そして3年では投手としてマウンドに上がり140キロの投球を見せる。
打っても抜群の長打力で
B+
野元涼3年
180cm90kg
右左
注目
高校通算25本塁打のスラッガー、3年夏の初戦は投手としても先発したが4回2失点で降板、しかし2本の2ランホームランを放ち、チームを救う活躍を見せた。松井選手とともに長打力が売りで、注目のスラッガー B
長野匠真3年
175cm88kg
右左
力強いスイング出来る選手で、北福岡大会は打率.464 B

 

第3試合

羽黒高校
篠田怜汰2年
178cm70kg
右右
MAX145キロ注目
マウンドに立つ姿が堂々としている本格派右腕で
ストレートは2年夏に145キロを記録するなど勢い十分
変化球がまだ低めにいかないが、成長を非常に期待したい選手。
B+
佐藤幸弥3年
175cm77kg 右左
MAX148キロ
注目
身長は高くないが、がっしりとした体で2年時には145キロを記録、ストレートで押すピッチングで、主にリリーフとして登板している。 B+
塩崎一朗3年
174cm61kg 右
バッティングコントロールがよく三振をしない。外野では守備範囲がとても広く肩は強くはないがコントロールがよい。足が速いため走塁もきたいできる B
竹内大貴3年
177cm80kg 右左
ガタイがよくパンチ力が魅力。1年の春からベンチ入り
をしていたので経験も豊富。守備も大型だか安定性が見られる
B
藤沼龍之介3年
170cm71kg
右右
長打力がありホームランを打てるバッター B-
金子摩周3年
184cm74kg
左左
左サイドからボールを投げ試合を作る B
奈良大学付属高校
上野拓真3年
181cm85kg
右右
4番を打つ右のスラッガー B-
木村光3年
172cm67kg
右左
打たれても粘り強く投げる、奈良大会決勝でホームランと打力もある B-
池田晋輔3年
184cm80kg
右右
控だが大型選手 B-

 


PAGE TOP