創志学園2年・西純矢投手が149キロ16奪三振、プロスカウト「来年ドラフト1位」

創志学園, 西純矢

U18代表の1次候補にも選出されている、創志学園の2年生・西純矢投手が、創成館を相手に4安打無四球で完封勝利、16個の三振を奪う快投を見せた。

スライダー

同じ2年生で星稜の奥川恭伸投手が150キロを記録し8回4失点という投球を見せたが、この日登板した創志学園の2年生・西純矢投手は「150キロは来年でいい」と、球速よりも内容で勝負した。

序盤から得意のスライダーが多かった。このスライダーは曲がりも大きく、曲がるポイントも打者に近い。状況によって3種類のスライダーを使い分け、そして何より、ストレートと同じ腕の振りで投げられるため、外角に大きく外れたボール球でもバッターが手を出した。

そのスライダーを見極めようと待つと、今度は140キロ中盤のストレートがズバリ、2回2アウトから4者連続三振、4回1アウトから6者連続三振など、三振が増えていった。結局9回で16奪三振、スライダーで奪った三振は11個だった。ストレートも149キロを記録した。

投球フォームを見ても、気になるところはひとつもない。最初にためを作り、左足をうまく使って下ろすタイミングで体重を前に移動させる。バランスを崩すこともなく、下半身もしっかりと鍛えられている。そしてストレートは常時140キロ以上でだいたい145キロ前後を記録、スライダーは必殺球と言える。

今年でもドラフト1位候補

この投球に、視察していたスカウトからは絶賛の声が挙がった。

◎広島・苑田スカウト統括部長:「今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる」

◎広島・白武スカウト部長:「2年生だけど、今年のドラフトでも上位に来るのでは。それくらいの実力です」

◎巨人・岡崎スカウト部長:「現時点では金足農の由田君、西君がトップランク。2年生でU―18の代表候補に選ばれるほどだから、実力のある投手なのは分かっているけど、あらためていい投手だと再確認した。スピード、キレ、変化球ともによかった。ボールが指を離れてからミットに入るまでの軌道がいい。それは投げ方がよく、ボールの質もいいから。来年がすごく楽しみ。」

◎中日・中田アマスカウトディレクター:「角度とキレがいい。力と技を兼ね備えています。クロス気味に入ってきてスピード、キレともにトップレベル。特にアウトローへの球のキレには手も足も出ない。特に直すところはない。今年でも1位に入る。このまま体力がレベルアップしていけば、ものすごい投手になる。来年のドラフト1位候補なのは間違いない。」

◎阪神・山本スカウト:「同じ腕の振りで、直球とスライダーを投げられるのがいい。このまま順調に育てば、来年は上位で消えるでしょう」

◎オリックス・柳川スカウト:「きっちりとコースに投げ分けることができるし、球に力がある。県大会と比べると抜群にいい。2年生でこの投球ができれば来年が楽しみ。3年生の中に入っても遜色ない」

◎東京ヤクルト・伊東編成部長「これから1年かけて見ていきます。楽しみな投手。タイプは朝倉みたいだね」

◎東京ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク:「腕の振りはいいし、球の速さはある。気持ちの強さも感じた」

◎東北楽天・長島スカウト部長:「腕が振れ、カーブでもスライダーでもストライクが取れる。今年でも候補に入る投手。ウチの則本タイプかな。来年の上位候補としてみていく」

◎千葉ロッテ・永野チーフスカウト:「腕の振りがいい。だから打者はスライダーを振ってしまう。球も強い。1球目から気迫の投球をしていたし、球速も変化球も楽しみ。来年、名前が挙がるでしょう。横浜・及川、大船渡・佐々木、星稜・奥川、菰野・岡林と来年は楽しみな投手が多い」

来年の高校生投手は、今年以上、さらには史上最高レベルと注目されている。今大会でも2年生の日大三・井上広輝投手、横浜・及川雅貴投手、星稜・奥川恭伸投手、創志学園・西純矢投手がBIG4で、さらにU18代表候補にも選出されている大船渡の佐々木朗希投手、菰野の岡林勇希投手も、これらの投手に並ぶ実力がある。

この日の西投手の好投は、これら2年生世代の投手の心に火をつけたことは間違いなく、すでにハイレベルな選手たちが、来年にはさらに成長していきそうだ。

夏の甲子園(2018)の見どころ~その3~ 注目される1,2年生 | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page
侍ジャパンU18日本代表(2018)一次候補メンバー | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page
2019年度-高校生のドラフト候補リスト

「100点。野球人生の中で一番いいピッチングができました」

 帽子を飛ばしながら腕を振り、三振を奪えば派手にほえる。気迫満点の2年生右腕の武器は、この日149キロをマークした剛速球だけではない。「ストライクを取る」「三振を取る」「左打者に使う」と、状況に応じて使い分ける3種類のスライダーが猛威をふるった。

 二回2死から4連続、四回1死から6連続…。16三振のうち11個をスライダーで奪った。「基本は打たせて取る投球で、自然に三振が取れました」。抜群のキレ味に、相手打線のバットは次々に空を切った。

広島・苑田スカウト統括部長は「(今大会で)今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる」と絶賛した。

 中日・中田アマスカウトディレクターも「角度とキレがいい。特に(右打者は)アウトローへの球のキレには手も足も出ない。来年の目玉になる」と高い素質を感じ取った。

 阪神・山本スカウトが「腕が振れるし、スライダーのキレがいい。このまま順調に育てば、来年は上位で消えるでしょう」と話せば、オリックス・柳川スカウトも「県大会と比べると抜群にいい。2年生でこの投球ができれば来年が楽しみ。3年生の中に入っても遜色ない」とさらなる成長を期待した。

ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク
「腕の振りはいいし、球の速さはある。気持ちの強さも感じた」

楽天・長島スカウト部長
「ウチの則本タイプかな。来年の(ドラフト)上位候補としてみていく」

ロッテ・永野チーフスカウト
「1球目から気迫の投球をしていたし、球速も変化球も楽しみ。来年(ドラフトで)名前が挙がるでしょう」

◆巨人・岡崎スカウト部長「2年生でU―18の代表候補に選ばれるほどだから、実力のある投手なのは分かっているけど、あらためていい投手だと再確認した。ボールが指を離れてからミットに入るまでの軌道がいい。それは投げ方がよく、ボールの質もいいから。来年がすごく楽しみ」

 ◆中日・中田スカウトディレクター「来年のドラフト1位候補なのは間違いない。特に直すところはない。今年でも1位に入る。このまま体力がレベルアップしていけば、ものすごい投手になる」

 ◆ロッテ・永野チーフスカウト「腕の振りがいい。だから打者はスライダーを振ってしまう。球も強い。来年の上位候補になるでしょう。横浜・及川、大船渡・佐々木、星稜・奥川、菰野・岡林と来年は楽しみな投手が多い」

 ◆ヤクルト・伊東編成部長「これから1年かけて見ていきます。楽しみな投手。タイプは(元中日の)朝倉(健太)みたいだね」

 ◆阪神・山本スカウト「このまま順調にいけば、来年はドラフト上位候補。同じ腕の振りで、直球とスライダーを投げられるのがいい」


PAGE TOP