横浜DeNA、ドラフト5位・細川成也選手が紅白戦5番スタメン、ドラフト9位・佐野恵太選手は阪神戦に出場

横浜DeNAルーキーニュース

横浜DeNAはドラフト5位の細川成也選手とドラフト9位の佐野恵太選手がそれぞれ実戦デビューをすることが決まった。

細川選手は紅白戦スタメン

ラミレス監督は2軍キャンプを視察し、1軍キャンプにも合流していた細川成也選手のフリー打撃をあらためて視察すると、この日は打撃投手にタイミングが合わなかったというが、それでも左右に10本のサク越えを見せた。

その細川選手は12日に行われる1軍の紅白戦に5番ライトでスタメン出場する事が分かった。細川選手も「コーチから聞きました。結果を恐れずに自分のスイングを貫いて、結果を残したい」と話し意気込んだ。

佐野選手は阪神との練習試合で先輩と対戦

また1軍キャンプで練習を続けるドラフト9位の佐野恵太選手は、13日に行われる阪神戦に途中出場することが決まっているという。阪神では明治大の1つ上の先輩、高山俊選手と坂本誠志郎選手がおり、高山選手からはLINEで「13日に試合があるから楽しみにしておく」とメッセージがあったという。

新人王を獲得した高山選手や、1年目の終盤にはスタメンでマスクを被った坂本選手のように、1年目から活躍を目指す。「高山さんのように活躍したい。追いつき、追い越したいです」と話した。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧

佐野は、パワーと技術を兼ね備えた打撃が売り。7日のケース打撃で一発を放ち、ラミレス監督から第2クール終了時の打者のMVPに指名された有望株。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント