伊勢大夢, 田部隼人

横浜DeNAの2軍が練習試合を行い、ドラフト3位ルーキーの伊勢大夢投手が対外試合デビューでいきなり150キロを記録した。またドラフト5位の田部隼人選手がプロ初ホームランを放った。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー、坂本裕哉投手が開幕ローテーションに半歩前進した。

森敬斗

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・森敬斗選手が、中日との2軍の練習試合で1番ショートで出場すると、左の松葉投手からフェンス直撃のタイムリー2ベースヒットを打った。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー・坂本裕哉投手がフリー打撃の投手を務め、大和選手、戸柱選手などに47球を投げた。大和選手は「めっちゃいい球」と絶賛したものの、ラミレス監督はストレートの球速不足を指摘した。

坂本裕哉

横浜DeNAは、ドラフト2位ルーキーの坂本裕哉投手がブルペン投球で51球を投げ、広島のスコアラーが警戒を示した。

森敬斗

横浜DeNAのドラフト1位ルーキー・森敬斗選手が、初のプロの実戦で躍動した。偵察に来ていた東京ヤクルト、広島、巨人の関係者も驚きに声を挙げた。

No Image
2月1日、12球団が一斉にキャンプインする。キャンプでチェックをしたいルーキーを紹介します。セリーグ編 1軍キャンプからスタートするルーキー2020

坂本裕哉, 蝦名達夫

横浜DeNAは、ドラフト2位の立命館大出身・坂本裕哉投手と、ドラフト6位の青森大出身・蝦名達夫選手が1軍キャンプスタートとなることが発表された。

坂本裕哉

横浜DeNAのドラフト2位ルーキー、坂本裕哉投手がブルペンでピッチングを行った。DeNAの大学卒投手は1年目から活躍をしており、坂本投手もその伝統を受け継いでいく。

上茶谷大河

横浜DeNAのドラフト1位ルーキーとして、1年目から7勝6敗の成績を残した上茶谷大河投手が、1500万円から大きく3倍増に迫る4300万円で契約更改をした。

スポンサーリンク
PAGE TOP