横浜DeNAドラフト2位ルーキーの神里和毅選手、身体能力高く1軍キャンプに推薦

神里和毅, 横浜DeNA

横浜DeNAの平野元章トレーナーは、ドラフト2位ルーキーの神里和毅選手の身体能力の高さを評価し、1軍キャンプに推薦した。

1軍キャンプのメニューに対応できる

日本生命で俊足の1番バッターとしてプレーし、ドラフト2位で横浜DeNAに指名された神里和毅選手、新人合同自主トレを担当している平野トレーナーより「スピードもスタミナもある。全体的にバランスが良い」と評価され、「1軍キャンプのメニューに対応できるものはある」と1軍キャンプに参加できる力があるとした。

神里選手は50m5.9秒の俊足が自慢の外野手で、桑原選手と1番バッターを争える選手としてドラフト2位という高い順位で指名をされた。昨年は打撃でも、逆方向の打球で外野の頭を越すものも見せた。

今日からの新人合同自主トレ第3クールからは、「強度が上がるし、技術練習の比重も高くなる」と平野トレーナーは話し、1軍キャンプ入りに向けてトレーニングの質を高めていく。神里選手がこれについていって、1軍キャンプ、そして開幕1軍を掴むことができれば、外野の層はさらに厚くなる。

筒香選手、桑原選手、梶谷選手のレギュラーに、乙坂選手、細川選手、荒波選手、関根選手などいろいろなタイプの若い選手が競争をする外野陣に割って入る事ができるか、期待したい。

2017ドラフト指名選手

俊足自慢の即戦力外野手に「スピードもスタミナもある。全体的にバランスが良く、1軍キャンプのメニューに対応できるものはある」。この日は休養日で、16日から第3クールがスタート。同トレーナーは「強度が上がるし、技術練習の比重も高くなる」と話した。


PAGE TOP