横浜DeNA、1軍キャンプにルーキー5人、梶谷選手は2軍から

齋藤俊介, 東克樹, 神里和毅, 楠本泰史, 宮本秀明

横浜DeNAはキャンプ参加メンバーを発表し、宜野湾の1軍キャンプには、ルーキー5人や、2年目の細川選手、笠井投手も参加する。2軍にはドラフト5位の櫻井周斗や6位の寺田光輝投手など。

ルーキー5人が1軍キャンプスタート

1軍キャンプスタートとなったルーキーは、ドラフト1位の東克樹投手、ドラフト2位の神里和毅外野手、ドラフト4位の齋藤俊介投手、ドラフト7位の宮本秀明内野手、8位の楠本泰史外野手の5人だった。高校生選手は2軍キャンプからスタートとなり、まずは体を作る所から始まる。またBCリーグ出身のドラフト6位・寺田光輝投手と9位の山本祐大捕手も2軍キャンプスタートとなった。

その他では2年目の選手で細川成也選手、佐野恵太選手、笠井崇正投手の3人が抜擢、笠井投手は昨年のウインターリーグでもリリーフとして無失点の好投を見せ、支配下登録される事が発表されている。

主力では梶谷隆幸選手が2軍キャンプスタートで、開幕に向けて上がってくるとみられる。1軍の外野手は筒香選手、桑原選手に、乙坂選手、細川選手、そしてルーキーの神里選手、楠本選手というフレッシュな顔ぶれ。この中で最後まで残り、開幕1軍を手にするのは誰か、注目したい。

横浜DeNAベイスターズ、過去のドラフト指名一覧

ドラフト1位左腕・東(立命大)や俊足好打の外野手の同2位・神里(日本生命)ら新人5人が1軍スタート。さらに、ラミレス監督が「1軍のポテンシャルがある」と期待する高卒2年目の外野手・細川や、育成の2年目右腕・笠井も1軍メンバーに入った。


PAGE TOP