DeNA、ドラフト1位・松尾選手、2位・吉野投手などルーキー4人が1軍キャンプスタート

横浜DeNAルーキーニュース

横浜DeNAは2月1日から始まる春季キャンプの、1軍、2軍メンバーの振り分けを発表し、ルーキー4人が1軍キャンプスタートとなった。

スポンサーリンク

松尾選手「ワクワクした気持ちが大きい」

1軍キャンプスタートとなったのは、ドラフト1位で高校卒ルーキーの松尾汐恩捕手、2位でトヨタ自動車出身の吉野光樹投手、3位で駒澤大出身の林琢真内野手、4位で慶応大出身の橋本達弥投手の4人。ドラフト4位の森下瑠大投手(京都国際)や育成の5選手は2軍キャンプスタートとなった。

松尾選手は「ワクワクした気持ちが大きい。得られるものも多いと思うので、自分の強化を含めて頑張っていきたい」と意気込みを見せ、唯一の高校卒ルーキーの1軍キャンプスタートに「頑張っていこうという気持ちが強くなった。新人なので元気の良さ、いきいきとした動きでアピールしていきたい」と誓った。

同じく、高校卒野手のドラフト1位ルーキーで、侍ジャパンU18代表として一緒に戦った巨人の浅野翔吾選手は2軍キャンプスタートとなっているが、連絡を取り合っており、「浅野とかはまあ頻繁に話したりはするのですが、そんなに野球の話はしてないですね。安否確認くらいです」と笑った。

その他、即戦力と評価される吉野投手、林選手、橋本投手が1軍キャンプスタートとなる。ただし、WBCに参加する今永投手、ベテランの大和選手や宮崎選手が2軍キャンプスタートとなっており、ルーキーが最後まで1軍に残って開幕を迎えられるか注目したい。

2023年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2022年のドラフト会議で指名されたルーキーの、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
【DeNA】ドラ1松尾汐恩がキャンプ1軍スタート「ワクワク」巨人ドラ1浅野とは「安否確認」
 DeNAは24日、2月1日からの春季キャンプのメンバー振り分けを発表。ドラフト1位の1位・松尾汐恩捕手(18)=大阪桐蔭=、同2位・吉野光樹投手(24)=トヨタ自動車=、同3位・林琢真内野手(22)
DeNAのD1位・松尾汐恩、1軍キャンプで「山崎康晃さんらの球を受けてみたい」
DeNAは24日、春季キャンプのメンバー振り分けを発表。沖縄・宜野湾のA班に抜擢(ばってき)されたドラフト1位・松尾汐恩(しおん)捕手(18)=大阪桐蔭高=は、…
【DeNA】新人は松尾汐恩、吉野光樹、林琢真、橋本達弥が1軍スタートキャンプ振り分け発表
 DeNAは24日、2月1日からの春季キャンプのメンバー振り分けを発表した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント