中日はドラフト指名9人中8人が1軍キャンプ入り

中日ルーキーニュース

 中日は昨年のドラフト会議で指名した9人中、8人が1軍キャンプからスタートすることが決まった。

9人すべて即戦力

 中日は昨年のドラフトで、
1位 野村亮介 右投手 三菱日立パワーシステムズ横浜
2位 浜田智博 左投手 九州産業大
3位 友永翔太 外野手 日本通運
4位 石川駿  内野手 JX-ENEOS
5位 加藤匠馬 捕手  青山学院大
6位 井領雅貴 外野手 JX-ENEOS
7位 遠藤一星 内野手 東京ガス
8位 山本雅士 右投手 徳島インディゴソックス
9位 金子丈  右投手 大阪商業大
 と全て大学社会人の即戦力選手を指名し、しかも投手捕手、内野手、外野手と全てのポジションの選手を獲得している。

 落合GMと谷繁監督の体制となって1年間を戦い、現レギュラー陣を入れ替えるような意図もうかがえる指名だった。そして、金子投手を除く8人が1軍キャンプメンバーにも反映され、サバイバルが始まる。

 昨年は新人8人のうち、又吉克樹投手、桂依央利捕手、祖父江大輔投手の3人が1軍キャンプスタートとなった。又吉投手、祖父江投手がリリーフでチームの屋台骨となる活躍を見せた。今年は何人が1軍で活躍をみせるか。

 1位・野村(三菱日立パワーシステムズ横浜)は「これまでも自分の中でそれを意識しながらやってきたんで、開幕も1軍でいけるように首脳陣にアピールしたい」と気合十分。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント