根尾昂

中日はスタッフ会議を行い、与田監督がドラフト1位ルーキー・根尾昂選手の1軍スタートを明言した。

No Image
2018年の新人王は、セリーグはDeNAの東克樹投手でした。野球太郎では東投手を予想していましたが、昨年の記事では、巨人の田中俊太選手を本命とし、見事に外しました。懲りずに今年も予想します。

藤原恭大, 根尾昂

No Image
27日に開幕した12球団ジュニアトーナメントの始球式に、今年のドラフト会議で1位指名された中日の根尾昂選手と千葉ロッテの藤原恭大選手が登場した。

千葉ロッテと中日は、2月14日に練習試合を予定していることがわかり、大阪桐蔭の藤原恭大選手と根尾昂選手が初対戦する可能性が出てきた。

鈴木博志, 神里和毅

プロ野球では中日のドラフト1位ルーキー・鈴木博志投手が、プロ初ホールドを、横浜DeNAのドラフト2位ルーキー・神里和毅選手は2安打2盗塁を記録した。

鈴木博志, 中日

中日のドラフト1位・鈴木博志投手がプロ初登板、最速155キロの速球で1回ノーヒット2奪三振のピッチングは、今後、大いに注目されそうな予感を見せた。

No Image
プロ野球で開幕戦の1軍メンバーが公示され、セリーグはルーキー7人が開幕1軍入りを果たした。

鈴木博志, 中村奨成, 櫻井周斗, 塩見泰隆

No Image
プロ野球のオープン戦ではルーキーがこの日も活躍を見せた。中日・鈴木博志投手、横浜DeNA・櫻井周斗投手などが好投した。

鈴木博志

千葉ロッテとの練習試合で、中日のドラフト1位・鈴木博志投手が1イニングを投げ、最速152キロの力のある球を投げた。

石川翔, 山本拓実, 清水達也

中日は2軍キャンプに参加している高校生ルーキー投手の石川翔投手、清水達也投手、山本拓実投手の3人が、1軍キャンプに参加してブルペンで生きの良い球を投げた。

スポンサーリンク
PAGE TOP