東北楽天ルーキー・岩見選手とオリックス・福田選手が発熱

福田周平, 岩見雅紀

1軍キャンプスタートとなっていた東北楽天のドラフト2位ルーキー・岩見雅紀選手と、オリックスのドラフト3位ルーキー・福田周平選手が熱を出した。

岩見選手発熱

東北楽天の岩見選手はキャンプイン前日のこの日、合同練習を欠席した。37度台の発熱があり、ホテルで静養したという。梨田監督は「ちょっと熱が出たみたい」と話した。今日のキャンプスタートの参加は状態を見て決める。

岩見選手はホテルではオコエ瑠偉選手と同室となった。そのオコエ選手は、昨年は98kgで監督もブヨブヨの体と酷評するような体でキャンプインし、また、胃腸炎などですぐに降格となったが、今年は96kgも締まった体で表れ、「自分史上最高の体」と自画自賛する体でキャンプインを迎える。

外野手争いは岩見選手も加わり、厳しさを増す。オコエ選手はセンター候補、岩見選手はレフトの候補となりそうだが、打線の破壊力を増すために二人は欠かせない。

福田選手は2軍に回る可能性

またオリックスのドラフト3位ルーキー・福田選手は、発熱のため西宮市内の病院で診断を受け、「上気道炎」と診断された。福田選手は2軍キャンプに回る可能性もあるという。

ショートのレギュラー候補として期待されてのドラフト3位指名だった福田選手、早く回復をしてキャンプでアピールをしたい。

2018年ルーキーの活躍一覧 | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page

体調不良のためキャンプイン前日の合同練習を欠席。蒔田大毅トレーナーによれば、37度台の発熱があったため、ホテルで静養した。インフルエンザの検査は陰性だという。梨田監督は「ちょっと熱が出たみたい」と心配している様子だった。今後は回復具合を見て練習参加の可否を決める。


PAGE TOP