黒木優太, 山岡泰輔, 濱口遥大

No Image
2017年のオールスター出場選手すべてが決定し、ルーキーは3人の出場が決まった。

山岡泰輔

オリックスはドラフト1位ルーキーの山岡泰輔投手が、ようやく初勝利を挙げた。

山岡泰輔

オリックスのドラフト1位ルーキー・山岡泰輔投手がプロ初先発をすると、6回まで3安打無失点と好投を見せたが、7回に逆転の3ランホームランを浴び、敗戦投手となった。

沢田圭佑, 黒木優太

オリックスの福良監督は、ドラフト2位の黒木優太投手、ドラフト8位の沢田圭佑投手の開幕1軍を内定した。

藤浪晋太郎, 沢田圭佑

No Image
侍ジャパンvsオリックスの強化試合では、侍ジャパンの藤浪晋太郎投手と、オリックスの沢田圭佑投手がそれぞれ登板し、大阪桐蔭春夏連覇時のエースと控え投手が、プロの舞台で初めて投げ合った。

沢田圭佑, 黒木優太, 小林慶祐, 山岡泰輔

オリックスは韓国・斗山との練習試合で、ドラフト1位ルーキーの山岡泰輔投手が3回3失点と苦しんだ。しかしドラフト2位の黒木優太投手と8位の沢田圭佑投手がそれぞれ1イニングを無失点に抑えた。

沢田圭佑, 黒木優太, 小林慶祐, 山岡泰輔

オリックスは広島と練習試合を行い、ドラフト1位の山岡泰輔投手、2位の黒木優太投手、5位の小林慶祐投手、8位の沢田圭佑投手が1イニングずつを投げ、それぞれ無失点に抑えた。

飯田大祐

オリックスは12球団最速で紅白戦が行われたが、ドラフト7位ルーキーの飯田大祐選手がフェンス直撃の3ベースヒットやタイムリーヒットを放ち、正捕手争いにアピールをした。

山岡泰輔

キャンプ初日にブルペン入りしなかったオリックス・ドラフト1位の山岡泰輔投手が、2日目に午前と午後に2度のブルペン投球を行った。

スポンサーリンク
PAGE TOP