頓宮裕真

オリックスのドラフト2位ルーキー・頓宮裕真選手が紅白戦でホームランを放ち、1軍キャンプに昇格してすぐに結果を見せた。

頓宮裕真, 富山凌雅

オリックスは、ドラフト2位ルーキーの頓宮裕真選手が1軍キャンプに昇格する。

板東湧梧, 大貫晋一, 富山凌雅

キャンプは3日目となった。1日目、2日目はドラフト1位の選手、高校生の注目選手のニュースが占めたが、このくらいからいよいよ、即戦力になりそうな選手の名前が取り上げられてくる。

松本航, 中山翔太, 東妻勇輔, 太田椋

新人合同自主トレも中盤から後半へと差し掛かり、ルーキーのアピールも見られるようになってきた。埼玉西武では、唯一の単独1位指名・松本航投手が、その力を見せた。千葉ロッテ・東妻勇輔投手、オリックス・太田椋選手もアピールをした。

No Image
2018年のパリーグの新人王は、東北楽天の2年目だった田中和基選手が獲得した。昨年の記事ではオリックスの田嶋大樹投手を予想したが、序盤に勝ち星を順調に重ねたものの故障により獲得はならなかった。今年も懲りずに予想してみる。

張奕, 廣澤伸哉

オリックスは宮崎フェニックスリーグを西村新監督が視察し、今年から投手に転向した張奕選手が150キロを記録、ドラフト7位ルーキーの廣澤伸哉選手の活躍を喜んだ。

田嶋大樹, オリックス

オリックスのドラフト1位ルーキー・田嶋大樹投手が、今季5勝目を挙げた。最速は153キロを記録した。

田嶋大樹, 東克樹

No Image
昨年のドラフト1位で指名されたオリックスの田嶋大樹投手と、横浜DeNAの東克樹投手が、そろってプロ2勝目を挙げた。

田嶋大樹, オリックス

オリックスは、昨年のドラフト1位で獲得した田嶋大樹投手が、開幕2戦目の先発として5回を投げ1失点、プロ初登板で初勝利を挙げた。

スポンサーリンク
PAGE TOP