東北楽天・西巻賢二選手が2安打、他球団「茂木を見た時と同じくらいのインパクト」

東北楽天, 西巻賢二

東北楽天で1軍キャンプに参加をしているドラフト6位ルーキーの西巻賢二選手は、この日はシート打撃で3打数2安打を記録、西武のスコアラーが衝撃を受けていた。

打つ方は時間がかかると思ったけど

この日のシート打撃で西巻賢二選手は、まずドラフト1位の近藤弘樹投手と対戦し、高めのストレートを左中間に運ぶと俊足を飛ばして3ベースヒットに、続く打席は凡退したものの、左サイドスローで昨年活躍を見せた高梨投手からもレフト前にヒットを放ち、3打数2安打の打撃成績を残した。

守備には定評があり、藤田選手の故障により急遽1軍キャンプスタートとなった高校生ルーキーだが、梨田監督は「打つ方は時間がかかると思ったけどビックリ」と驚きの活躍だった。また視察した埼玉西武の亀井スコアラーは「本当に高校生?おととし茂木を初めて見たときと同じくらいのインパクト」と話した。

1軍キャンプ継続

東北楽天は13日からの沖縄県金武町の2次キャンプメンバーを発表したが、西巻選手も参加する事が決まった。

チームでは藤田選手、茂木選手が故障の影響があり、今後、活躍を続ければ高校生ルーキーの開幕遊撃手出場という事になるかもしれない。攻守でアピールを続け、清宮世代のトップリーダーとして活躍をしてほしい。

2018年ルーキーの活躍一覧 | ドラフト会議ホームページ2018 Draft home page

武器の守備だけでなく打撃、走塁でもアピール。視察した西武・亀井スコアラーは「本当に高校生?おととし茂木を初めて見たときと同じくらいのインパクト」と舌を巻いた。13日からの沖縄・金武町キャンプへの帯同も決定。日本ハム・清宮ら同じ高卒新人が話題だが、負けず劣らずの実力を示す。


PAGE TOP