巨人ドラフト1位・平内龍太投手が117球、戸郷投手「これは強敵」

巨人ルーキーニュース

巨人のドラフト1位ルーキー・平内龍太投手がキャンプ初日のブルペンで117球を投げ、原監督、宮本コーチなども絶賛した。

スポンサーリンク

槙原クラス

平内龍太投手はこの日、6割がストレート、4割は持ち前の多彩な変化球を投げた。これを見た原監督は「球種も多く、非常に実戦的な投手だなと感じました」と話すと、宮本投手チーフコーチも「スライダーも良いのでね。槙原っぽい。それぐらいの投手」と、槙原クラスの力がある投手と絶賛した。

この日は、高校卒2年目の昨年に9勝を挙げた戸郷投手と並んでの投球となったが、平内投手の投球を見た戸郷投手は、「真っすぐがすごい。重そう。これは強敵だなと思いました。先輩ですけど負ける気はない。去年もそういう強い気持ちでやってきたので」と話し意識を強くした。

今年はエースの菅野投手が抜ける可能性があり、外れ1位ではあるが、エース候補として平内投手をドラフト1位で指名をした。菅野投手が残留し、またFAで井納投手を獲得するなど先発陣が強化されているが、その中にも割って入ってくる力がある。

平内投手も本気を見せる。初日からこれだけの投球をし、シート打撃、紅白戦でも最初にアピールをし続けて行きそうだ。菅野、平内、戸郷と並ぶ巨人投手陣は、昨年、独走を許したセ・リーグの他球団にとって、驚異となりそうだ。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。

平内の後方から見守った宮本投手チーフコーチは「スライダーも良いのでねぇ。タイプ? 槙原っぽい。それぐらいのピッチャーかな」と巨人のOBで通算159勝右腕を引き合いに出した。「今日あれだけ投げるっていうのは、1年目からそれだけの気持ちがあるんだと思う。馬力を感じたね」とも絶賛。平内の直球を「アウトの取れるストレート」と評し「彼は実戦向き。まずは先発で育てたいな」と明かした。原監督も「思ったより球種も多くて、実戦的な投手だなと感じました。非常に先々が楽しみですね」。全117球で能力の高さを感じ取ったようだ。

監督、コーチ陣からの評価も上々だ。原監督は「球種がすごく多いね。いい状態でスタートしていると思います」と評価。宮本投手チーフコーチも「体の馬力を感じた。実戦向きだと思う」と期待した。

【巨人】戸郷翔征、ドラ1・平内龍太に対抗心「強敵だなと思いました」
 初日から巨人のブルペンが熱い! 巨人の戸郷翔征投手(20)は1日、ドラ1・平内龍太投手(22)=亜大=の隣で53球を投じ「真っすぐがすごい重そう」などと評価。対抗心を燃やした。1軍では田口を除く10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント