太田龍

巨人は若手主体の紅白戦を行い、調整が遅れていたドラフト2位ルーキーの太田龍投手が先発し、5回途中まで1失点と好投を見せた。

堀田賢慎

巨人は、新人合同自主トレ中に右ひじの炎症が見つかり、ファームで調整をしていたドラフト1位ルーキーの堀田賢慎投手が、トミー・ジョン手術を受けた事が発表された。

No Image
2月1日、12球団が一斉にキャンプインする。キャンプでチェックをしたいルーキーを紹介します。セリーグ編 1軍キャンプからスタートするルーキー2020

平間隼人

巨人はスタッフ会議を開き、キャンプのメンバーの割り振りを行った。ルーキーでは育成ドラフト1位の平間隼人のみが1軍キャンプスタートとなった。

戸郷翔征

巨人のドラフト6位ルーキー・戸郷翔征選手が、1軍に合流した。2位横浜DeNAとの直接対決の2戦目、21日の先発が濃厚となった。

山下航汰

もし、昨年夏の決勝で勝っていたら、育成ドラフト1位なんてことはなかっただろう。健大高崎出身の山下航汰選手が、地元・前橋の上毛敷島球場でプロ初ヒットを放った。まさかの育成ドラフト指名から1年間で這い上がった。

山下航汰

巨人は、昨年のドラフト会議で育成ドラフト1位で指名した山下航汰選手を支配下登録した。背番号は99。

大貫晋一, 高橋礼, 甲斐野央, 村上宗隆, 西浦颯大, 床田寛樹, 高橋優貴, 上茶谷大河, 近本光司

セリーグのルーキー投手では、巨人のドラフト1位・高橋優貴投手がこの日2勝目を挙げた。横浜DeNAの大貫晋一投手は好投も援護がなく2勝目にはならなかった。

プロ野球が開幕して6戦目となったこの日、セパ6試合中4試合で4人のルーキーが先発をした。その中で巨人のドラフト1位・高橋優貴投手がプロ初登板初勝利を手にした。

高橋優貴

2月1日にキャンプインし、3月のオープン戦の季節に入っています。開幕1軍を手にするルーキーは?巨人のルーキーの2月の採点です。

スポンサーリンク
PAGE TOP