戸郷翔征

巨人のドラフト6位ルーキー・戸郷翔征選手が、1軍に合流した。2位横浜DeNAとの直接対決の2戦目、21日の先発が濃厚となった。

山下航汰

もし、昨年夏の決勝で勝っていたら、育成ドラフト1位なんてことはなかっただろう。健大高崎出身の山下航汰選手が、地元・前橋の上毛敷島球場でプロ初ヒットを放った。まさかの育成ドラフト指名から1年間で這い上がった。

山下航汰

巨人は、昨年のドラフト会議で育成ドラフト1位で指名した山下航汰選手を支配下登録した。背番号は99。

大貫晋一, 高橋礼, 甲斐野央, 村上宗隆, 西浦颯大, 床田寛樹, 高橋優貴, 上茶谷大河, 近本光司

セリーグのルーキー投手では、巨人のドラフト1位・高橋優貴投手がこの日2勝目を挙げた。横浜DeNAの大貫晋一投手は好投も援護がなく2勝目にはならなかった。

プロ野球が開幕して6戦目となったこの日、セパ6試合中4試合で4人のルーキーが先発をした。その中で巨人のドラフト1位・高橋優貴投手がプロ初登板初勝利を手にした。

高橋優貴

2月1日にキャンプインし、3月のオープン戦の季節に入っています。開幕1軍を手にするルーキーは?巨人のルーキーの2月の採点です。

高橋優貴

巨人のドラフト1位ルーキー・高橋優貴投手が、初の実戦登板となるシート打撃で、坂本選手、阿部選手、岡本選手など主力打者7人に対し3つの三振を奪う投球を見せた。視察したセリーグスコアラーから警戒の声が挙がった。

松本航, 甲斐野央, 清水昇, 高橋優貴, 上茶谷大河

No Image
1月9日、各球団の新人合同自主トレが本格的にスタートした。注目されたのはドラフト1位で指名された大学生投手たちだった。

高橋優貴

巨人のドラフト1位ルーキー・高橋優貴投手が、茨城県の友部リトルシニアのグラウンドで始動、元巨人の原田明広監督も元でスタートした。

No Image
2018年の新人王は、セリーグはDeNAの東克樹投手でした。野球太郎では東投手を予想していましたが、昨年の記事では、巨人の田中俊太選手を本命とし、見事に外しました。懲りずに今年も予想します。

スポンサーリンク
PAGE TOP