巨人、ルーキーではドラフト5位の岡田悠希外野手が唯一の1軍キャンプスタート

巨人ルーキーニュース

巨人はスタッフ会議を開き、1軍、2軍のキャンプメンバーを決定した。ルーキーでは、ドラフト5位の岡田悠希外野手が1軍キャンプスタートとなった。

スポンサーリンク

投手はルーキー0人

巨人は昨年、ドラフト1位の平内龍太投手と4位の伊藤優輔投手の大学、社会人出身の右腕2人を1軍キャンプスタートとしたが、シーズンでは結果を出せなかった。

昨年のドラフト会議でもドラフト1位で翁田大勢投手、2位で山田龍聖投手、3位で赤星優志投手と、大学・社会人の投手を獲得したものの、1軍キャンプには抜擢しなかった。今年は焦らせることなく、じっくりとスタートをさせる構えだ。

その中でドラフト5位の岡田悠希外野手が1軍キャンプスタートとなった。原監督は「脚力も準備できているようだし、彼とも昨日ちょっと話して、だらしないようだったら、原田監督に言いつけるということは言ってね」と、出身の龍谷大平安の原田監督の名前を出しながら、1軍キャンプでのアピールを期待した。

また元木ヘッド兼オフェンスチーフコーチは「中堅どころも伸び悩んでいるところもあるし、刺激になっていいのかな」と、立岡選手、石川選手、重信選手、若林選手、北村選手の刺激になるとした。

岡田選手も「プロに入ったからには誰にも負けたくない。とにかく打撃を磨いてアピールしたい」とやる気を見せていた。

巨人は主力のS班の外野手として丸選手、1軍にはこの岡田選手と松原選手、2軍に石川選手、立岡選手、八百板選手と育成ドラフト1位ルーキーの鈴木大和選手、そして3軍に梶谷選手、重信選手などという振り分けとなった。

シーズン終盤には梶谷選手などが上がってくることが予想されるが、岡田選手が開幕1軍まで残っていけるか、紅白戦、キャンプでの打撃やプレーが注目される。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
2021年キャンプ、ルーキーの振り分け一覧
2020年のドラフト会議で指名された選手の、キャンプのスタートの振り分け状況です。
【巨人】ドラ5岡田悠希が新人で唯一キャンプ1軍抜てき…元木ヘッド「中堅の刺激になっていいのかな」
 巨人のドラフト5位・岡田悠希外野手=法大=の春季キャンプ1軍スタートが21日、内定した。育成を含めた新人17人で唯一の抜てきに、元木ヘッド兼オフェンスチーフコーチは「中堅どころも伸び悩んでいるところ

原監督も「脚力も準備できているようだし、彼とも昨日(20日)ちょっと話して『だらしないようだったら、原田監督に言いつける』ということは言ってね(笑い)」と、岡田の母校・龍谷大平安高の原田英彦監督の名前を引き合いに出し、激励したことを明かした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント