巨人ルーキー、萩尾匡也選手と三塚琉生選手に期待

巨人ルーキーニュース

巨人のドラフト2位ルーキー・萩尾匡也選手が、参加が決定した1軍キャンプに向けて、積極的にアピールしながらも先輩に質問をしていく。

スポンサーリンク

開幕スタメンを目指して

この日の新人合同自主トレでは、前日にワクチン接種を行ったため、個人練習のみで済ませた。1軍キャンプスタートが決定したが、プロで活躍を続けている松田選手、坂本選手、長野選手、岡本和真選手などに「プロの世界で長くやっていくためには」、「どんな気持ちで打席に入ってるか」などを質問していくという。

そして、「開幕スタメンを目指してプレーしていきたい」とアピールもしていく。慶応大の先輩・高橋由伸選手以来となる球団の外野手としては25年ぶりの新人開幕スタメンを目指す。

また、育成ドラフト6位ルーキーの三塚琉生選手は、1500走ではルーキー14人中最下位になってしまったが、室内の打撃練習では持ち前のフルスイングを見せる。「常にフルスイングして打球を遠くに飛ばすことを意識してやっていないと、試合でも同じように振れない。練習からそういう意識でやっています」と話した。

桐生第一高校時代は金属バットだと防球ネットを越えてしまうため、木製バットに近いコンポジットバットを使って打撃練習をしていたが、それでも防球ネットを何度か越えてしまったという。

182cm95kgの体を持つが、「まずこの世界で通用する体作りが大事」と体重100kgを目標に更に体を鍛えていく。「1日でも早く目指していきたい」と支配下登録、そして1軍でのプレーを目指す。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【巨人】ドラ2萩尾匡也「野球を楽しむことを大事にしている」1軍キャンプで明るさ貫く - プロ野球 : 日刊スポーツ
とにかく明るい萩尾を貫く。巨人ドラフト2位萩尾匡也外野手(22=慶大)は22日、1軍が決まったキャンプへ向けて「野球を楽しむことを大事にしている。最初はちょっ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
【巨人】巨人育成6位三塚琉生パワーが自慢 高校時代は飛距離制限バットで練習も防球ネット越え - プロ野球 : 日刊スポーツ
巨人育成ドラフト6位の三塚琉生外野手(18=桐生第一)が自慢のパワーで支配下昇格を誓った。22日、ジャイアンツ球場で新人合同自主トレに参加。室内の打撃練習で豪… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント