高校生ドラ1ルーキー、ヤクルト・寺島投手、西武・今井投手、日本ハム・堀投手も入寮

寺島成輝, 堀瑞輝, 今井達也

昨年の甲子園を騒がせ、ドラフト会議で1位指名された、東京ヤクルト・寺島成輝投手、埼玉西武・今井達也投手、北海道日本ハム・堀瑞輝投手もそれぞれ入寮した。

出世部屋、今井投手

埼玉西武のドラフト1位ルーキー・今井投手は、若獅子寮に入寮し、かつて松坂大輔投手や涌井秀章投手が入った出世部屋に入り、球団の期待を受け取った。今井投手は、「栃木と変わらず田舎だなと。」と話し笑った。

父親の知人からプレゼントされた金色のだるまを持参し、まだ両目が入れられていないが、「片目は1軍でプロ初勝利の時に」と話し、もう片方については「こういうものを得たいというものが出てくると思う。その具体的な目標の数字を達成できたら」としっかりと話した。

幼馴染のサッカースパイク、寺島投手

東京ヤクルトのドラフト1位ルーキー・寺島投手は、幼馴染であるサッカーの元U17代表で、現在ドイツ2部のデュッセルドルフでプレーする伊藤遼哉選手から送られたサッカースパイクを持参した。幼稚園で一緒だったという事で、今度は共にプロの世界で頂点を目指す。

こちらも「だるま」、堀投手

北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・堀投手は、千葉・鎌ヶ谷の勇翔寮に入った。堀投手もだるまを持参したが、祖母が住む三原市のだるま祭りで手に入れたものだという。そしてこちらも「プロでやってやる、という事を書いて飾っておく。願いが叶ったら目を入れたい」としっかりと話していた。

田中正義投手や佐々木千隼投手などが注目されたが、非常にレベルが高いとみられる高校生ルーキーたちの1年間に注目したい。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2017 Draft home page


PAGE TOP