福田俊, 万波中正, 藤原恭大, 野村佑希, 田宮裕涼, 海老原一佳, 山野辺翔

3月3日のオープン戦では北海道日本ハムはルーキー5人をお披露目した。また、その他の試合でもルーキーの活躍が注目された。

佐藤龍世

埼玉西武は福岡ソフトバンクと練習試合を行い、ドラフト7位ルーキーで富士大出身の佐藤龍世選手が2安打3打点の活躍で1軍に大きくアピールをした。

松本航

埼玉西武のドラフト1位ルーキー・松本航投手が、対外試合初の登板をし、3回を2安打1失点6奪三振の好投を見せた。

松本航

埼玉西武のドラフト1位ルーキー・松本航投手が紅白戦で初登板し、2回をパーフェクトに抑えた。

松本航

埼玉西武のドラフト1位ルーキー・松本航投手が初日に続き2日目もブルペン入りすると、森捕手を相手に31球、150キロクラスの球を投げ込んで他球団スコアラーに衝撃を与えた。

松本航, 中山翔太, 東妻勇輔, 太田椋

新人合同自主トレも中盤から後半へと差し掛かり、ルーキーのアピールも見られるようになってきた。埼玉西武では、唯一の単独1位指名・松本航投手が、その力を見せた。千葉ロッテ・東妻勇輔投手、オリックス・太田椋選手もアピールをした。

山野辺翔

埼玉西武の辻監督は、ドラフト3位で指名した三菱自動車岡崎出身の山野辺翔選手を、源田選手と同じようにセカンドでオープン戦などに起用していく方針を語った。

松本航, 甲斐野央, 清水昇, 高橋優貴, 上茶谷大河

No Image
1月9日、各球団の新人合同自主トレが本格的にスタートした。注目されたのはドラフト1位で指名された大学生投手たちだった。

No Image
2018年のパリーグの新人王は、東北楽天の2年目だった田中和基選手が獲得した。昨年の記事ではオリックスの田嶋大樹投手を予想したが、序盤に勝ち星を順調に重ねたものの故障により獲得はならなかった。今年も懲りずに予想してみる。

斉藤大将

埼玉西武が昨年のドラフトで1位で獲得した斉藤大将投手が、プロ初勝利を挙げた。

スポンサーリンク
PAGE TOP