吉田大喜, 杉山晃基, 大西広樹, 奥川恭伸

東京ヤクルトの高津監督はこの日、新人合同自主トレでブルペン入りしたドラフト2位ルーキー・吉田大喜投手、3位・杉山晃基投手、4位・大西広樹投手を視察し、1軍キャンプスタートを示唆した。肘の炎症が残る1位の奥川恭伸投手については、2軍キャンプス ...

奥川恭伸

東京ヤクルトのドラフト1位ルーキー・奥川恭伸選手が、右ひじに炎症が残っていることがわかり、球団との話し合いの結果、当面、ノースローで調整をし、キャンプも2軍からスタートすることが決まった。

奥川恭伸投手などが参加する新人合同自主トレの第2クールとなった東京ヤクルトにも、この日は初日を上回る約300人のファンが戸田球場に詰めかけた。

清水昇, 上茶谷大河

プロ野球では東京ヤクルトのドラフト1位ルーキー・清水昇投手が1軍初登板をしたが、開幕からローテーション入りし2勝を挙げている上茶谷大河投手が貫録の完封勝ち、ドラフト会議の因縁対決を制した。

清水昇, 中山翔太, 久保拓眞, 吉田大成, 坂本光士郎

2月1日にキャンプインしてから1か月が過ぎ、3月のオープン戦の季節に入っています。開幕1軍を手にするルーキーは?東京ヤクルトのルーキーの2月の採点です。

オリックスのドラフト2位ルーキー・頓宮裕真選手が、東北楽天との練習試合でバットを折りながらホームランを放った。オープン戦でも各球団のルーキーが活躍を見せている。

松本航, 中山翔太, 東妻勇輔, 太田椋

新人合同自主トレも中盤から後半へと差し掛かり、ルーキーのアピールも見られるようになってきた。埼玉西武では、唯一の単独1位指名・松本航投手が、その力を見せた。千葉ロッテ・東妻勇輔投手、オリックス・太田椋選手もアピールをした。

松本航, 甲斐野央, 清水昇, 高橋優貴, 上茶谷大河

No Image
1月9日、各球団の新人合同自主トレが本格的にスタートした。注目されたのはドラフト1位で指名された大学生投手たちだった。

清水昇

東京ヤクルトは8日、新人合同自主トレがスタートし、小川監督が訓辞をするなどルーキーに期待を込めた。

No Image
2018年の新人王は、セリーグはDeNAの東克樹投手でした。野球太郎では東投手を予想していましたが、昨年の記事では、巨人の田中俊太選手を本命とし、見事に外しました。懲りずに今年も予想します。

スポンサーリンク
PAGE TOP