ルーキーのスタメンは、中日・京田陽太選手と埼玉西武・源田壮亮選手か

中日ルーキーニュース 埼玉西武ルーキーニュース

今日、プロ野球が開幕する。15人のルーキーが開幕1軍を勝ち取ったが、その中で開幕スタメンと予想されているのが、中日の京田陽太選手と埼玉西武の源田壮亮選手、共に遊撃手。

源田選手

源田壮亮選手は愛知学院大からトヨタ自動車を経てドラフト3位で埼玉西武に指名、オープン戦では9番ショートで出続けてスタメンを確実としている。

大学時代は4年春にプロが注目する活躍を見せたが、プロに行けると思っていなかった源田選手はすでにトヨタ自動車に内定を決めており、本人は悔しがっていた。オープン戦でも3割近い打率も残し、9番ショートで出場しそう。

西武でルーキーがショートでスタメン出場するのは、石毛選手以来36年ぶり。西武の課題だったショートが埋まるかどうか期待したい。

京田選手

京田陽太選手は青森山田から日大に進み、高校時代から大型遊撃手として注目され、昨年も吉川尚輝選手(巨人ドラフト1位)とともに、大学NO.1遊撃手を争った。

打撃に課題があったが抜群の足があり、オープン戦では2盗塁にチームトップの9得点を記録、出塁してホームに還る仕事を果たした。打撃も打率.260と結果を残し、堂々のスタメンショート、7番で出場が予想されている。

2017年ルーキーの活躍・成績一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント