西武ドラフト1位の隅田知一郎投手が紅白戦で2回無失点、1アウト満塁から2者連続三振

埼玉西武ルーキーニュース

埼玉西武のドラフト1位ルーキー・隅田知一郎投手が、紅白戦に初めて登板をすると、2回を投げて2安打1四球も、3奪三振を記録し無失点に抑えた。

スポンサーリンク

2者連続三振

3回に登板をした隅田知一郎投手は、2安打と1四球で1アウト満塁としてしまう。そして打席に迎えるのは昨年2000安打を達成した栗山選手だったが、カウント3-0となったところから開き直り、ストレート2球で3−2とすると、最後は得意のチェンジアップで三振を奪った。

続く渡部選手も三振に仕留めて無失点に抑えると、4回も1つの三振を奪い三者凡退、2回を無失点に抑えた。「ランナーを背負うのもいい経験。腕を振って思い切りいこうと投げた。決めにいった」と話した。

辻監督も「ツーシーム、チェンジアップも良く、実戦で使える」と評価した。キレの良い変化球、また追い込まれた場面でも開き直れる投球など、やはり昨年のドラフト会議で4球団が指名重複した投手だけの実力がある。

これからも実戦で投球を重ねてゆき、長いイニングを抑えることができれば、開幕1軍ローテーションへの準備に入っていくことになりそうだ。

2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
西武D1位・隅田、紅白戦で2回無失点「ストレートでファウルや空振りが取れていた」
西武のドラフト1位新人の隅田(西日本工大)が17日、宮崎県日南市のキャンプで紅白戦に初登板し、好投した。2回2安打無失点で3三振を奪い「すごくわくわくしてマウン…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント