西武ドラフト1位・武内夏暉投手が初ブルペン、侍ジャパンの井端監督は秋の代表入り「十分ある」

埼玉西武ルーキーニュース

昨年のドラフト会議で3球団が指名重複し西武入りした武内夏暉投手、合同自主トレでも順調さとブルペンでの球が高評価されていたが、キャンプ初ブルペンでも素晴らしい投球を見せた。

スポンサーリンク

秋のプレミア12の候補に

武内夏暉投手はこの日、遅れてスタートした埼玉西武のキャンプで初ブルペン投球を行うと、福岡ソフトバンクの和田投手にも似たフォームから糸を引くようなストレートを投げる。変化球も交えて44球を投げ、「最初なので緊張したけど自分が一番になれるように堂々としてみた。直球のコントロールも良かったし、強さもあって良かった」と納得の投球を見せた。

2種類のツーシームも披露した。小さく動く球はゴロを打たせ、大きく沈む球は空振りを奪う。「左も右も関係なく使える」という球で、武内投手の大きな武器の一つとなっている。この投球にはオリックスの三輪スコアラーも「リリースが見えにくそうで直球の腕の振りも非常に良い。これからしっかり調査していきたい」と話すなど、他球団のスコアラーも警戒感を強めた。

この日は侍ジャパンの井端監督が視察し、投球を見守ったが「十分ある」と明言、「学生時代より体が大きくなったのが第一印象」と評価し「1年目だからとかはなくて、いいボールを投げていれば呼びたい」と、秋のプレミア12の候補として考えていくとした。

昨年1年間で大きく飛躍し、ドラフト会議では3球団が強豪した左腕、1年目からかなりの投球が期待できる。無事に開幕を迎えられれば、初戦から素晴らしい投球を見ることになりそうだ。

2024年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2023年のドラフト会議で指名されたルーキーの、1軍キャンプや開幕1軍スタートなどの状況をまとめます。(発表球団:ソフトバンク、オリックス、西武、DeNA、日本ハム、巨人、阪神、楽天、中日、ヤクルト)
西武ドラ1・武内 初ブルペン視察の侍・井端監督がゾッコン「プレミア12」メンバー入り示唆 - スポニチ Sponichi Annex 野球
 即戦力左腕がベールを脱いだ!西武のドラフト1位の武内夏暉投手(22=国学院大)が7日、宮崎・南郷キャンプで初のブルペン入り。アマチュア時代から動画で研究を重ねてきたソフトバンク・和田毅投手(42)をほうふつさせる出どころが分かりづらいフォームでテンポ良く44球を投じ視察した侍ジャパンの井端弘和監督(48)は11月の国...
【西武】ドラ1・武内夏暉、11月プレミア12で侍入りへ意欲 制球抜群 : スポーツ報知
 西武のドラフト1位左腕・武内夏暉投手(22)=国学院大=が7日、11月に行われるプレミア12での侍ジャパン入りへ意欲を見せた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2024 Draft home page

コメント