千葉ロッテドラフト1位ルーキー・松川虎生選手が初の対外試合初打席でヒット、日本ハムスコアラーが高評価

千葉ロッテルーキーニュース

1軍キャンプに参加をしている千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・松川虎生選手が、東北楽天との練習試合に代打で登場し、プロで対外試合初のヒットを放った。

スポンサーリンク

好リードも

6回2アウト1塁の場面で代打で登場した松川虎生選手は、東北楽天の吉川投手の変化球を叩くと、センター前にヒットを放った。「自分のところまで引きつけて、右方向に打とうと考えていた。ヒットになってすごくうれしい気持ちはある」と話した。

9回もセンター後方への当たりで、背走してのファインプレーでヒットを阻まれたが、素晴らしい打球を飛ばした。

また、守備でも4イニングでマスクを被ると、得点を許さないリードを見せた。これには井口監督が「非常にテンポのよいリードで、いい声の出し方、構え方をしてくれている。投手のいいところを引き出している」と能力を称えた。

この攻守のプレーに、視察していた北海道日本ハムの関根スコアラーは「雰囲気は高校生ではない。今後は仕上がった1軍投手の球を受けることになるが、第一段階はクリアしていた」と評価した。

高校卒ルーキーながら1軍キャンプに抜擢され、そのキャンプで実戦に入っても評価を上げ続ける松川選手、ただものではなかった。

2022年キャンプ、ルーキー選手の1軍・2軍振り分け一覧
2021年のドラフト会議で指名されたルーキー選手の、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。

ドラ1松川実戦初安打H − サンケイスポーツ紙面

【ロッテ】ドラフト1位・松川が首脳陣の心わしづかみ 初の対外試合で初打席初安打、守備でも好リード:中日スポーツ・東京中日スポーツ
◇15日 練習試合 楽天3―4ロッテ(沖縄県金武町) 首脳陣の心をわしづかみにした。ロッテのドラフト1位・松川虎生捕手(18)=市和歌...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント