栗山監督の侍ジャパンに日体大・矢澤宏太選手、立教大・山田健太選手がリストアップされていた

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

栗山監督が率いる侍ジャパンのトップチームに、今年のドラフト注目候補で日本体育大の矢澤宏太選手と、立教大の山田健太選手がリストアップされていたことがわかった。

スポンサーリンク

台湾代表との強化試合は中止へ

栗山監督となり初となる侍ジャパン、3月5日、6日に予定されていた台湾代表との強化試合だったが、中止となることがわかった。新型コロナの影響で、来日できたとしても隔離期間があるなど、実施に向けて模索をしたが、厳しいという判断になったという。

その侍ジャパントップチームは、栗山監督が12球団のキャンプを視察し、千葉ロッテの佐々木朗希投手や阪神の佐藤輝選手など、若手中心のメンバーがリストアップされていたが、今年の大学生のドラフト候補として注目され、大学日本代表候補となっている日本体育大の矢澤宏太選手と、立教大の山田健太選手が、トップチームにリストアップされていたという。

トップチームに大学生が選ばれていれば、2013年の強化試合で、九州共立大の大瀬良大地投手と、明治大の岡大海選手が選ばれて以来だった。

次の侍ジャパンの予定は11月となり、その頃には二人ともドラフト会議が終わり、明治神宮大会、またはプロのキャンプに向けての時期となり選ばれれるのは難しそうだ。また、来年3月にはWBCが予定されているため、今回のように若手中心のメンバーではなくなると思う。

矢澤選手、山田選手はまずは夏に行われる侍ジャパン大学代表で活躍し、その次はプロで活躍をして侍ジャパンのユニフォームに袖を通したい。

2022年・侍ジャパン大学代表候補選手一覧
2022年の侍ジャパン大学代表候補合宿参加メンバーが発表された。合宿は12月3日から12月5日まで松山坊ちゃんスタジアムで行われる。
2022年度-大学生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2022年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します

栗山ジャパン、台湾戦中止へ ー サンケイスポーツ紙面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント