ヤクルト、ドラフト1位の吉村貢司郎投手と5位の北村恵吾選手が1軍キャンプスタート

東京ヤクルトルーキーニュース

東京ヤクルトは1月19日に1軍2軍のスタッフ会議を開き、春季キャンプメンバーの割り振りを行った。ルーキーではドラフト1位の吉村貢司郎投手と5位の北村恵吾選手が1軍キャンプスタートとなった。

スポンサーリンク

誕生日に

ドラフト1位の吉村貢司郎投手はこの日が誕生日だったが、無事に1軍キャンプスタートが決定した。最速153キロのストレートとフォークボールが武器で、新人合同自主トレでは第3クールの2日目となる18日にブルペン入りして投球するなど、キャンプに向けて順調に調整をしている。

また、5位の北村恵吾選手選手も1軍キャンプスタートが決まった。182cm87kgの内野手で、右の大砲としての活躍が期待され、プロではセカンドとして山田哲人選手のポジションに挑戦する。

高津監督は「初めてのキャンプですし、初めてのプロ野球なので一番は自分のパフォーマンスをしっかり出してくれること。順調に過ごしてくれることを期待します」とルーキーに期待をした。

2023年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2022年のドラフト会議で指名されたルーキーの、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
ヤクルトD1位・吉村貢司郎、春季キャンプ1軍スタート決定 高津監督「自分のパフォーマンスを出してほしい」 D5位・北村恵吾も
ヤクルトは19日、東京・北青山の球団事務所で1、2軍合同のスタッフ会議を開き、春季キャンプメンバーの振り分けなどを行った。高津臣吾監督(54)はドラフト1位・吉…
【ヤクルト】ドラ1吉村貢司郎、5位北村恵吾1軍スタート、石川、青木らも/キャンプ主な陣容 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ヤクルトが19日、都内の球団事務所で1、2軍合同スタッフ会議を開き、新人ではドラフト1位吉村貢司郎投手(25=東芝)とドラフト5位北村恵吾内野手(22=中大)… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント