阪神のルーキーは全員2軍キャンプスタート

阪神ルーキーニュース

阪神は1月19日にスタッフ会議を開き、春季キャンプのメンバーの振り分けを行った。ルーキーは全員2軍スタートとなった。

スポンサーリンク

2月11日、12日の紅白戦で入れ替え

1軍、2軍キャンプの振り分けでは、足のコンディション不良で新人合同自主トレでも別メニューとなっているドラフト1位の森下翔太選手をはじめ、ルーキーは全員2軍スタートとした。

岡田監督は「この時期に無理してもしょうがないし、入団発表のときに聞いていた。そこまで万全ではないということ。2月半ばくらいには合流できたらと思っている」と話した。2月11日、12日には1軍2軍合同の紅白戦を予定しており、そこで選手の入れ替えを行うことを検討している。

1軍メンバーには井上選手、前川選手の注目スラッガーコンビが入り、その打撃が注目される。

2023年、1軍キャンプスタートのルーキー一覧
2022年のドラフト会議で指名されたルーキーの、キャンプの1軍・2軍の振り分け一覧です。
【阪神】全ルーキー2軍スタート 岡田監督100点キャンプ目指さない「80からシーズンに近づけばいい」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
阪神は19日、兵庫県西宮市内で合同スタッフ会議を開き、2月1日に始まる春季キャンプの1、2軍メンバー振り分けを決め、発表した。【動画】...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント