ドラフト候補選手が参加する侍ジャパン社会人代表、13日に千葉ロッテ2軍と練習試合

守安玲緒, 井口拓皓, 今村幸志郎, 加藤貴之

 侍ジャパン社会人代表は、9月22日から韓国で開催されるアジア大会に向けて、最終合宿が行われる。12日から4試合の練習試合が組まれており、13日には千葉ロッテ2軍と練習試合を行う。

今年のドラフト注目選手も

 侍ジャパン社会人代表のメンバーはこちらにまとめているがこの日、JR東日本の片山純一投手が左肩の故障のため出場辞退となり、代わって日本通運の井口拓皓投手が加わった形となった。

 抜群の安定感を誇る井口投手の他、都市対抗予選で完封を連発した三菱重工神戸の守安玲緒投手、昨年の日本選手権優勝投手となり、ドラフトでも上位候補にあがる、新日鐵住金かずさマジックの加藤貴之投手、西部ガスで日本選手権出場に大きく貢献した今村幸志郎投手などが参加している。

 打者でも日本製紙石巻の伊東亮太選手、JX-ENEOSの石川駿選手といったスラッガーから、東芝の松本幸一郎選手、日本新薬の倉本寿彦投手、東京ガス・遠藤一星選手といった守備や足などでプロが注目している選手もいる。

 

4試合の練習試合

 代表は12日から4試合の練習試合を戦う。日程は次の通り。

 12日 13:30  Honda    Hondaグラウンド
 13日 13:30  千葉ロッテ2軍 ロッテ浦和球場
 15日 13:30  JX-ENEOS  JX-ENEOSグラウンド
 16日 13:30  東芝     東芝グラウンド

また、予選リーグの日程は次の通り

 22日 18:30  中国
 23日 18:30  パキスタン
 25日 12:30  モンゴル

 27日 準決勝
 28日 決勝・3位決定戦

 

 全日本野球協会は9日、社会人で編成した仁川アジア大会日本代表のうち、片山純一投手(JR東日本)が左肩の故障のため出場を辞退し、代わりに井口拓皓投手(日本通運)が出場すると発表した。


PAGE TOP