侍ジャパン社会人代表、パキスタンに大勝

 アジア選手権を戦う侍ジャパン社会人代表は、この日のパキスタン戦でJR東日本のルーキー・田嶋大樹投手が先発し、5回をパーフェクトに抑えた。

大勝

 先発した田嶋大樹投手は、5回を投げてノーヒットで無四球、ランナーを一人も許さずに7つの三振を奪いパーフェクトピッチング、6回からはベテランの阿部正大投手が1回をパーフェクトに抑えた。

 打撃でも6回で16安打、15点を奪った。6回に代打で出場した中山悠輝選手もヒットを放ち、社会人代表として初ヒットを記録した。

 侍ジャパンは今日はインドネシアと対戦し、19日土曜日に韓国(日本時間で19:30~)と、20日には台湾(日本時間で19:30~)と対戦する。

侍ジャパン社会人代表メンバー発表、9月16日からアジア選手権


PAGE TOP