プロvs社会人交流戦、パナソニック、JR東日本、JX-ENEOSなどがプロと対戦

谷田成吾, 柏原史陽, 齋藤俊介, 田嶋大樹, 北出浩喜, 菊池大樹, 森脇亮介

今年もプロ野球と社会人チームの交流試合が組まれている。昨年は2月中で7試合だったが今年は15試合に増えた。谷田成吾選手のいるJX-ENEOSは広島や東北楽天と、またドラフト1位候補左腕・田嶋大樹投手のいるJR東日本はオリックス、巨人、東北楽天と対戦する。

2,3月で今のところ17試合

※注目選手紹介は表の下にあります

日付 社会人チーム 対戦プロチーム 時間・場所
2月11日 四国銀行 阪神 12:30 安芸市営球場
2月13日 パナソニック 福岡ソフトバンク 12:30 生目の杜運動公園第二球場
2月17日 パナソニック 東京ヤクルト 12:30 西都原運動公園野球場
2月17日 セガサミー 福岡ソフトバンク 12:30 生目の杜運動公園第二球
2月19日 JR四国 阪神 12:30 安芸市営球場
2月19日 セガサミー オリックス 12:30 清武第二球場
2月21日 JR東日本 オリックス 12:30 清武第二球場
2月22日 セガサミー 東京ヤクルト 12:30 西都原運動公園野球場
2月22日 JR東日本 巨人 12:30 サンマリンスタジアム宮崎
2月23日 セガサミー 広島 12:30 日南市天福球場
2月24日 JX-ENEOS 広島 12:30 日南市天福球場
2月24日 JR西日本 東北楽天 12:30 小倉が浜総合運動公園野球場
2月25日 JX-ENEOS 東北楽天 12:30 小倉が浜総合運動公園野球場
2月27日 JFE東日本 巨人 12:00 高鍋町営野球場
2月28日 西部ガス 東北楽天 11:30 小倉が浜総合運動公園野球場
3月4日 JR東日本 東北楽天 12:30 市営浦和球場
3月8日 JR西日本 広島 13:00 JR西日本総合グラウンド

※時間や場所などは予定です。

パナソニックは昨年はドラフト指名漏れとなったが、154キロの速球を投げる北出浩喜投手がおり、他にも榎本亮投手、與座健人投手、庄司力也投手に、今年加入する城間竜兵投手など分厚い投手陣がそろう。

ソフトバンク、オリックス、ヤクルト、広島と4試合を戦うセガサミーは、元千葉ロッテの初芝監督の縁もあってか。152キロを記録する森脇亮介投手が今年も注目される。

JR東日本は今年の社会人左腕NO.1と評価される田嶋大樹投手がおり、昨年もドラフト候補だった板東湧梧投手もいる。打者でも渡辺和哉選手や丸子達也選手が注目候補。さらに来年のドラフト候補・永谷暢章選手や、今年加入する佐藤拓也選手や太田龍投手、山口裕次郎投手なども見てみたい。

JR西日本も西川昇吾選手など良い投手が大勢おり、今年加入する山下仁投手も上武大のエースとして148キロの速球を投げていた。四国銀行は龍谷大で成長を見せていた菊池大樹投手がおり、西部ガスも花城直投手や村田健投手といった素質のある投手がいる。JFE東日本も小峰弘樹選手や中嶋啓喜選手といった大学時代からスラッガーとして注目された選手がおり、今年はさらに早大から中澤彰太選手、慶大から齋藤大輝選手が加入する。

そしてJX-ENEOSは高校、大学で本塁打を量産してきた谷田成吾選手がおり、このプロとの対戦も、ドラフト指名に向けた一歩となる。投手でも齋藤俊介投手と柏原史陽投手は昨年の投球を今年も見せられればドラフト指名は固いと思う。他球団のスカウトも姿を見せることだろう。

プロ入りを目指す社会人選手にとっては、今年の秋に向けた戦いがスタートを切る。

2017年度-社会人のドラフト候補リスト


PAGE TOP